宝塚歌劇団

こんな時、ファンは「宝塚」に何ができるのか?

宝塚の公演が本拠地宝塚、そして東京で中止になったというニュースがありました。

スカイステージや宝塚のSNSなどをとおしてですが、宝塚歌劇団がどれだけの想いで対策をしてきたのか、そしてしていく覚悟なのか痛いほど伝わってきました。

だからこそ、この知らせはとても重く響きました。

でも、何よりも大切なのは宝塚歌劇団にかかわるすべての人、そしてそれを愛する人たちの健康と安全。

本当に長い長い道のりですが、それでも安心して公演ができて、それをファンも観に行ける状況が整うまでは、しかたのないことですよね。

こんな時、ファンは宝塚へ何ができるのか。

ずっと考えています。

元気が出ない時、心がつらい時、夢をみたい時、心を明るくしたい時、ときめきが欲しい時…さまざまな時に、私たちは宝塚を観ます。

そしてそこから勇気や夢、そして愛。前に進むチカラをたくさんもらってきたし、これからだってもらい続ける。そんな私たちの暮らしになくてはならない「宝塚」がピンチを迎えているこの時、何かできないか…

ファンのおひとりおひとり、きっとそんな風に感じられているのではないでしょうか。そして、それを表すカタチは人それぞれだと思うのです。

たとえばこんなこと。

  • 宝塚歌劇団関連のグッズを購入する
  • ジェンヌさんへメッセージを送る
  • 宝塚の素晴らしさ、ジェンヌさんへの愛をブログやSNSなどで発信する

ほかにも、宝塚スカイステージに入会する、Blu-rayやDVDなどを観る、テレビ放映されたものを観ることだって、きっと応援になると思うのです。でも、何よりも大切なのは…

宝塚を忘れないこと

宝塚から心が離れないこと

ライフスタイルの変化があっても、世の中がどんな風になっても…やっぱり好きなものは好きなんだ!その気持ちを大切にしたい。

これから、宝塚歌劇団は大きな変革の局面を迎えるのではないかと勝手に思っています。3密をさけながらできる作品の内容にシフトしていくとか、発声を少なくした作品作りをしていくとか…

「愛」「恋愛」の見せかたも変わっていくのかもしれません。

宝塚だけでなく、世界中で働き方やライフスタイルが変化しています。

でも宝塚にとって大切な信念だけは、変わらない。

清く正しく美しく

その精神さえ守られれば、きっとカタチを少しずつ変えても宝塚は宝塚であり続けてくれることでしょう。だから私は、私ができる宝塚にできることをナチュラルに、地道にしていきます。

まずは、これまで続けている「宝塚への愛をここで語る」ことをやってみたいと思います。毎日は難しいかもしれないし、それがどれだけの応援になるかはわからないけれど、少なくともこのブログを読んで下さっているあなたが「宝塚ってやっぱりいいよね(*^^*)」そう、心が温かくなってくださったら嬉しい。

そして、宝塚に興味をもってくれる方が増えたら嬉しいなって思います。

落ち込んでいてもしょうがない。今できる最善のことをしていくだけ。

宝塚歌劇団、がんばれ!!

本当に本当に、応援しています!!

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡


星組宝塚大劇場公演 幻想歌舞録『眩耀の谷〜舞い降りた新星〜』【Blu-ray】 [ 宝塚歌劇団 ]

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です