明日海りおさん(中大兄皇子)×「あかねさす紫の花」

元花組トップコンビ、明日海りおさんと仙名彩世さん。素顔はホンワカした雰囲気なのに、舞台上では張りつめた良い緊張感が流れる…そのメリハリがとても素敵なおふたりでした。

私がこのおふたりのトップ時代に観劇したのは、2018年の博多座公演「あかねさす紫の花」と「 Sante!!」~最高級ワインをあなたに~ 」。


花組博多座公演 万葉ロマン『あかねさす紫の花』/レビュー・ファンタスティーク『Sante!!』〜最高級ワインをあなたに〜 [ 明日海りお ]

この2作品を観劇して思ったこと。

花組=限りなくプロフェッショナル。

何度も再演を重ねてきた「あかねさす紫の花」。

あかねさす、を観て感じたのは物語の新鮮さ。以前にも観たことがある作品ですが、今回の公演で内容をしっかり理解できて、心情の機微もしっかり感じられた。花組さんの力量を存分に体感できました。

数年前に観劇したときの印象は薄れていて、今回は新作を観るような感覚に。

「そういう話だったのか!!」

と今回の観劇で、この作品の理解が深まり、それぞれの登場人物の心情がとてもよく感じ取れました。

匂いたつ色気、古代ロマン。狂気、純愛、悲哀などたくさんの想いや情念が渦巻き、押し寄せてくるような感覚。このメンバーのあかねさすを観れて良かった!

私が観劇したのは、以下のキャストで演じられるBパターン。

明日海りお 中大兄皇子

仙名彩世  額田大王

柚香光   大海人皇子

鳳月杏   天比古

こちらのキャスト。明日海さん以外は、初めてしっかりと舞台姿を拝見する方ばかりだんたんです。

今回は、コンパクトに明日海りおさんの感想を書きます(^^)

明日海りおさん(中大兄皇子)

可愛らしいほんわかした素顔とはうって変わり、明日海さんの中大兄は「色気」と「凄み」がありました。何でしょうね、あの艶っぽさは…(#^^#)日本物ならではの艶やかな色気とでも言いましょうか。


あかねさす紫の花/Sante!! (タカラヅカMOOK Le CINQ特別編集)

私はBパターンしか見ていないので大海人バージョンと比べられないのですが、明日海さんの個性は、とてもお役に合っていたと思います。

トップ就任して以来、たくさんの作品を重ねてこられて、円熟期を迎えた明日海さんだからこそ、中大兄の理不尽な部分、弱い部分を、見事に「抗えない強さ」として演じられたのだと思います。

匂い立つ色気、美しさに満ちた中大兄皇子。 声の出し方、話し方に余裕と威厳が満ちていて、纏う空気が観ていて心地よさすら感じた。

でも、私が今でも思い出すのはこの台詞を発したときの明日海さんの、何とも言えない凄みのある声音と表情!!

「狂ったか!大海人!!!」

クライマックスのこの台詞の凄み、劇場内をのみこむほどのインパクトがありました。

シン…と静まり返る劇場内。

たった一言の短い台詞。あんなに細い体のどこから、その威厳と力強い感情が生まれてくるのだろう…

一言にズシンと重みを持たせられる「大きな役者さん」になられたのだな、としみじみ感じた瞬間でした。

次回は、額田大王を演じた仙名彩世さんの感想を書きます(^^)お楽しみにしていただけたら嬉しいです!

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)

このブログいいね!と思ってくださった方は、クリックしていただけたら嬉しいです(*^^*)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次