元気をくれるミュージカル!!

目次

感動する、憧れる、ドキドキする、考えさせられる、心揺さぶられる…


舞台にはいろいろな感情を呼び起こす力があります。

それは、どのジャンルの舞台にも言えることですが その気持ちをさらに盛り上げてくれたり 心に強く印象付けてくれるもの。
それは音楽。

今でも、元気が欲しい時、聴きたくなる音楽があります。

東宝ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の 「私の好きなもの」

ミュージカルと言えば、サウンド・オブ・ミュージック!! というくらい、映画などでも有名な作品。


純真で自由奔放なマリアとトラップ一家の物語。 マリアの温かさと音楽を通じて、 閉じていたトラップ一家の心を通わせ、 様々なことを乗り越え 絆を深めていく家族のお話。

観劇したのは、2004年博多座公演。

主演は大地真央さん、 トラップ大佐役に今井清隆さん、 トラップ一家の子供達にはマナカナちゃんをはじめ 800人を超す応募者から選ばれた 地元の子供達。

大地さんは、マリアという若々しく純粋で 少女のような女性をのびのびと演じられていて、 とっても魅力的!!


貴婦人やお姫様など高貴な役も素敵だけど マリアのように、面白くてちょっといたずらっこみたいな表情。 体全体で感情を表現するような元気な女性もぴったり!!大地さんの魅力、芸の広さを感じました。

特に好きなのは、 マリアを受け入れずいじわるする子供達の心を 少しづつ開いていく場面。


雷の夜に、ベッドの上で子供達を集めて 一緒に大声で歌い、心を溶かしていく…


マリアと子供達のやりとりは 楽しくも、何だかじ~ん、と感動的。
子供の頃感じたワクワク感を 思い出させてくれるような、 そんな素敵な場面です。

サウンドオブミュージックは、どの場面をとってみても本当に名曲ぞろい!! なかでも特に好きな曲、 そして歌詞なのがこの曲です。

「私の好きなもの」


その中で繰り返し歌われるこれらの歌詞が、時折心に浮かびます。

犬に噛まれて
蜂に刺されて
泣きたくなっても
好きなもの思い出せば
嫌な気分とはグッバイ!!

一見子供向けの可愛い歌詞だけれど、 なんだかすごく深い。

泣きっ面に蜂、 何でこんな目に遭うんだろう…

この作品の中で歌われるこの歌詞は もしかすると、時代背景などを 示唆しているのかもしれないけれど、 現代でも、誰でもそう感じることはあるのではないでしょうか。

でも、それで泣きたくなっても、 好きなもの・好きな時間・思い出を思い出せば 嫌な気分を忘れられる!!


一瞬でもそう思えるのは やっぱり好きなものがあるから。
素敵な思い出があるから。
だから、今から、明日からも頑張ろう!!

この曲は、そんなことを教えてくれている気がします。

この曲を口ずさむと なんだか自然と前向きになる。 そして曲とともに、ミュージカルの場面が浮かんでくる。

ミュージカルや宝塚で使われている曲は、本当に 不思議な力があります。
たとえ、目の前に舞台がなくても、 観にいくことができなくても 耳から入る音楽で、 もしくは自分が心で歌ったり、口ずさんだりすることで…

いつでも、どこにいても目の前に舞台が見える!


そして物語が始まるんです!


タイムマシーンみたいに!


だから、ミュージカル・宝塚が好き!! そして、またそんな風に思える
素敵な作品に出会いたい!! そう思うのです。

読んだよ、のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです(*^-^*)

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)

よかったらシェアしてね!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次
閉じる