和希そらさん・星風まどかさん:『ヴァンパイア・サクセション』感想

『ヴァンパイア・サクセション』感想:真風涼帆さん編

『ヴァンパイア・サクセション』感想:愛月ひかるさん編

華形ひかるさん・怜美うららさん他:『ヴァンパイア・サクセション』感想


ヴァンパイア・サクセション(DVD)

に引き続き、今回もヴァンパイア・サクセションの感想、若手の魅力的なキャストについて書きます!

目次


ランディ(医大生、ルーシーの元カレ)    和希 そら

可愛い、可愛いよ!!和希そらくん(笑)

和希さん、やっぱりこの作品でもひと際目を惹く存在。現代的な容姿や真から出る明るさはもちろんですが、「いいやつ」が嫌味なく出せる役者さんだと思いました。

ラストシーンもそう。ただいいやつになって身を引くんじゃなくて、彼なりの苦悩もあったのかな?ときちんと想像させる演技をしていた。

コメディなんですが、少ない出番や台詞のなかで、背景を想像させてくれる演技をしているなと思ったんですよね。やっぱり、この作品でも「和希そら」は間違いなくスターだ!と思いました!!

ルーシー・スレイター(女子大生、両親を911で失う)    星風 まどか

等身大のお役、自然体な役作りで無理がなく良かったと思います。

当時の星風さんが持っていた女子大生の若々しさや現代的な雰囲気がとっても良く合っていましたね。

コミカルな雰囲気も上手で、アルカードとのやり取りもテンポ良くマッチしていたと思います!

この作品では、まだまだ幼さや物足りなさを感じてしまったのは事実。でもそれから後に、トップ娘役という立場になってからは等身大~大人の女性へと徐々に変貌!!

作品を経るごとにぐんぐん「大人の女性」を演じられる素敵な娘役さんになっていかれているな(*^^*)と感じます。

他にも、少ないキャストのなかでひとりひとりが個性的で役へのこだわりが感じられ、どの場面を観てもとても楽しめました!

欲を言えば、ラストがバタバタしていたので、それぞれのその後をもう少し描いて欲しかったです(>_<)でも笑いあり、涙あり、ときめきあり、時々?なシーンもありましたが(笑)とってもほっこりできて、ときめくことができて好きな作品だったな~(*^^*)

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)

ヴァンパイア・サクセション、その他キャスト感想はこちら♪


『ヴァンパイア・サクセション』感想:真風涼帆さん編

『ヴァンパイア・サクセション』感想:愛月ひかるさん編

華形ひかるさん・怜美うららさん他:『ヴァンパイア・サクセション』感想

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次