壮一帆さん,  沙央くらまさん,  早霧せいなさん

男役・娘役ともに「大人のトップコンビ」を期待!!

宝塚雪組中日劇場公演  『若き日の唄は忘れじ』

まだしっかりと観れてはいないのですが、ある時ダイジェスト映像を観ることができました。


日本物のしっとりとした雰囲気漂う舞台。壮さんを初め、早霧せいなさん、沙央くらまさんの演技が短いダイジェストでも印象に残りました。


「蝉しぐれ」は映画版を観たことがあるのですが、『若き日の唄は忘れじ』は、宝塚でも紫苑ゆうさん、白城あやかさんで演じられた名作だそうですね。


プレお披露目にこういった演目が選ばれるのは、やはり壮さんの培ってこられた経験、実力があるからだろうと思いました。

『Shining Rhythm!』-新たなる誕生-


こちらは、雪組さんで以前上演された再演!まだ初演バージョンは観れていないのですが、主題歌が爽やかでお衣装も華やかな楽しいレビュー♪
壮さんと早霧さんの新コンビが何とも大人な雰囲気で、とっても素敵(#^.^#)

ちょっとお二人の雰囲気が似ているな、と思ったのは私だけでしょうか。手をとってダンスする場面があるのですが、何か相通じるものを感じました。

特にこの映像で目を惹いたのは、早霧さんがとても落ち着いて、2番手!という頼もしさが滲み出ていらっしゃったこと


月組への組替えが決まっている沙央さんも、当然ながらお芝居でもレビューでも光っていて(*^^*)この方は、本当に巧いし、努力を惜しまない方なのだろうと感じました。
(余談ですが、宝塚グラフに掲載されていたページが思い出されます。誰も居ない稽古場に、ひとり自主稽古されている写真。稽古場にいる時が本当に幸せなのだそう。本当に努力家だと感じました。)


沙央さんの魅力的なお芝居が、私大好きです。月組でも、絶対沙央さんにしかできないお役を!と叫びたくなったのを思い出します。

そして、このダイジェスト映像で最も心に残ったのは、壮さんの挨拶。決意に満ちた、何とも素晴らしいご挨拶でした!


トップとして、主演として組替えしてきて思うこと。
自分のすべきことは、雪組のみんなの真っ直ぐな目が曇ることなく進めるように、自分がしっかりとリードし、お客様に良い舞台を届けること。



力強いお言葉にぐっときた!!

これまでの長きに渡り宝塚で過ごされてきたたくさんの経験が、トップという重圧に押し潰されることなく、この瞬間こんなにも力強い言葉、佇まいに繋がっているんだ!!

本当に感動したご挨拶でした。

その笑顔の裏には、きっとさまざまなご苦労があったのかもしれません。トップスターの道のりは人それぞれ。でも全てのことが昇華されて舞台上で力強く輝く新しい雪組のリーダーが生まれた瞬間でした!

この間も書いたのですが5組せっかくあるのだから、「大人の魅力溢れるトップスター!!」男役さんも娘役さんも学年も含め大人の魅力、人としての懐の深さを備えた大人のトップコンビ。

その誕生も本当に本当に期待してしまいます!

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡


2020年 宝塚パーソナルカレンダー 愛月ひかる(新品)

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です