凰稀かなめさんの美しきラインハルト:博多座公演 『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』

博多座公演銀河英雄伝説@TAKARAZUKA


壮大なスケールの物語、舞台装置や衣装の斬新さ、迫力もさることながら
やはり、物語のキーとなる役柄が多く、男役、娘役ともにかっこ良くて
魅力的なキャストが揃った舞台だったと思います。

これほどまでに、人物相関図が複雑ながら、どのキャストにも魅力とドラマを感じられるストーリー(*‘∀‘)

原作者の方、そして小池先生は本当に凄いなとつくづく感じました。原作は読んだことがありませんが、熱烈な原作ファンの方々がたくさんいらっしゃるというのも、うなずけます。


プログラムで原作者の田中芳樹先生のコメントを読んでから観劇して正解でした!田中先生の謙虚なお人柄、そして舞台化への思いを拝見し観劇がますます楽しみになった次第です。

それでは、キャスト別に感想を書いていきたいと思います。

目次

凰稀かなめさん【ラインハルト】

まず、博多座のプログラムを観て度肝を抜かれました!かつて、こんなプログラムの表紙があったでしょうか?


ラインハルトのかなめさんが超超ドアップ!!


アイスブルーの瞳、きりっと正面を見据えた一瞬の隙もない超美形ドアップです!!

プログラムの中の小池修一郎先生のコメントを見て、またまたうなずきました。


「凰稀の美しさとラインハルトとしての存在感は神レベル」


銀河英雄伝説@TAKARAZUKA (DVD)


舞台上にラインハルトとして登場した瞬間、射抜かれた!!息を呑むほどの美しさ…これまでたくさんのタカラジェンヌさんを観てきました。


好みはあれど、舞台に立つどの方もタカラジェンヌさんは美しい方ばかり。でも、かなめさんの美しさは、ちょっと群を抜いています。

幸せなことに、席はほぼ最前列と言って良い場所でした。
煌くラインハルトは、さっとマントを翻し素晴らしい香りを漂わせながら私の目の前に颯爽と現れたのです!


美しくて涙がでちゃうって、私坂東玉三郎さんの舞台を観て以来だな~!!
神々しいまでに美しく完璧なトップスターがそこにいらっしゃいました!

ラインハルトの、負けん気の強いところ、高慢なようで温かい良心を持ち合わせているところキルヒアイスに見せる無邪気な笑顔、アンネローゼに見せる弟の顔。


全てがきちんと表現されていて、観ていて自然に心情を汲み取ることができました。そして、壮大なスケールの銀河に巻き起こる様々な出来事に苦悩しながら、悩みながら進んでいく姿は、とても人間らしくて。

宿命を背負って進んでいくべき運命を受け入れる姿には並々ならぬ重圧と闘うひとりの人間の姿があり胸に迫りました。

大切な人を失っても進まなければならない…凰稀かなめさんのお芝居にいやラインハルトそのものの凰稀さんに心を掴まれました。


大劇場、東京、そして博多。ここにきて、一皮むけた進化したラインハルト像ができあがっている。私は博多しか観ていないけれど、そう確信できる素晴らしいラインハルトでした!

naomi的に特にツボだったのは、自信たっぷり高慢な雰囲気さえ感じさせる目線や仕草。もう、似合いすぎです!こういう役!


神レベルの美しさに繊細な役作りをされ見事に体現できるトップスター!これからもこのような役を是非観てみたい!そう期待させられた素晴らしいラインハルトでした!!


とにかくたくさんのキャストについて書きたいことがいっぱい!次回もよろしければお付き合いください(*‘∀‘)

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次