愛月ひかるさんの「過去作品」をめぐる♡

最近、毎日のように宝塚作品を1本づつ観ています。

目次

もちろん、大好きな愛月ひかるさんの作品です!( *´艸`)

観たのはですね、まず「ミュージカル・プレイ 『神々の土地』 ~ロマノフたちの黄昏~」

もう、ラスプーチンの衝撃が凄すぎて…愛月さんってこんなお役もできるのかとお芝居の奥行きをこれでもか!と魅せてもらいました。

ぞくっとするような動きやダンス、立ち居振る舞いは、丁寧な役づくりの賜物だろうと思います。心を揺さぶられました、もの凄く。

作品自体も、しんしんと降り積もる雪のような深遠な世界が広がっていて、とても見ごたえがありました。キャストもみんな適材適所で素晴らしい!心に残る作品になりました。

お次は、スーパー・レビュー 『VIVA! FESTA! in HAKATA』。

もうね、好きすぎるんです!このレビュー(^^♪

昨年、2回観劇した思い出の作品です。

まず主題歌が良い!どの曲も良い!ダンスも展開も良いのよ~!!!

愛月さんの2番手感がとっても心地よいレビュー。頼もしいしカッコいいし、妖艶だしもうどうしましょう( *´艸`)って感じです。(→感想になってない)ずっとときめきっぱなしなんです。特に好きなのは、冒頭のスパンコールたっぷりのお衣装&青い羽根姿!あの、去り際のまったりとしたウインクは反則でしょう(≧▽≦)

その次は、スーパー・レビュー 『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』

星組公演に専科として出演された作品です。

いや~、光ってた!とにかく愛月ひかるというタカラジェンヌが際立ってた!!

長身、伝統的な宝塚2枚目男役な雰囲気、そしてエレガントさ…どの点をとってもこの作品のなかで群を抜いていました。

だからこそ、この後「星組に異動」というドラマティックな展開に大きくうなずいてしまうのです。

星組の現代性とパッション溢れるカラーに、「エレガントさ、大人の色気、ダイナミックさ」のエッセンスをプラスしてくれる愛月ひかるさんの存在感!もうこれからが楽しみでたまらないです(#^^#)

これらの作品の詳しい感想は、また別記事で書きたいと思います。

とにかく、愛月ひかるさんは「素敵」(#^^#)

一言で言ってしまうと、こういうことです。素敵なのです!!ときめくのです!!それを再確認した、私の宝塚時間でした。

さ~て、次は何を観ましょうか。

おすすめの作品があれば、ぜひ教えていただきたいです(#^.^#)

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次