【生放送】星組『ヴィオレトピア』充実期の礼真琴×舞空瞳!

本日、スカイステージで星組公演『VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)』のフィナーレ以降が生放送されました!!!ロケットの最後の部分から放送してくれて、スカイステージ貸切であったため礼真琴さんの挨拶まで…(≧▽≦)

スカイステージに入っていてよかった…(/_;)心からそう思いました。

お衣装などネタバレ含みますので、観劇するまで知りたくないって方は、今回は読まずにスルーしてくださいね(*^^*)

目次

礼真琴さん舞空瞳さんのコメントあり!

専科の凛城きらさんが番組をナビゲート。公演の見どころや想いを語る礼真琴さん、舞空瞳さんのコメントシーンがあって嬉しかったです(*’▽’)

こっちゃんは、1789の時よりも明らかに柔らかな空気を纏い安心感が半端ない!いつものように、ファン目線をよくわかってくれているコメントもさすがこっちゃんでした。

なこちゃんは、公演を重ねるごとにいい意味で安心感のある「貫録」が備わり、どっしりと落ち着いていて美しくて言うことなし…!素顔も相変わらず本当に素敵でした。

なこちゃん、自分の言葉で語ることがとてもスムーズになってきて、淀みなく見どころを語ってくれる姿もまた頼もしかったです(#^.^#)

こちらのコメントの後、『VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)』のロケット最後の部分が映し出されました…!

動くこっちゃんに、感動…!

男役群舞は、階段でのダンスからスタート!

個性的なサングラスをかけた男役さんたちがズラリと並ぶ姿も新鮮で、指田珠子先生のこだわりを感じます。

まるで目隠しのようにも見える目を覆うストレートなサングラスは、どのような意味があるのでしょう。歌の歌詞も曲調も、お衣装も小道具も、何もかも指田先生の独特な世界観を感じたし、考察するのが楽しそう。

こっちゃんの歌声は、やっぱり安心するしワクワクするし、癒されるし、本当に素晴らしい(/_;)

こっちゃんが歌うのを、踊るのを観られるのが本当に久しぶりなので、改めて感動してしまいました…!

誌面や写真のこっちゃんもいいけれど、やっぱり動くこっちゃんがいい!

こっちゃんの明るい色味のサラ髪がとっても似合っていて、大人っぽくて素敵でした。妖しく色気のある表情もカッコ良くて、本当に男役として円熟期なんだなぁと感動(/_;)

暁千星さんはひと際目を惹く男役らしい恵まれたスタイル、ありちゃんも大人っぽさが増してたなぁ…!

極美慎さんは、いい意味で今回は「オーソドックスな男役」を体現されていて着実に階段を登っている感じがした。

そして、サングラスをかけていてもすぐにわかる、若手で絶賛応援中の天飛華音さん!こっちゃんの傍でしなやかに踊るカノンくんは、星男そのもので熱さ全開!艶やかな黒髪もかっこよかったです。

そして、この公演で退団が決まっている天華えまさん。ぴーちゃんもぴーちゃんらしく、美しさに磨きがかかりさらに男役集大成の艶やかさも感じられました。

瀬央ゆりあさんが専科に異動となり、その穴はとてつもなく大きいことを思い知らされつつも、新たに若手たちによりフォーカスされたフォーメーションで、これはこれでまた新鮮でカッコよかったです!

素敵過ぎる「ことなこ」デュエットダンス!

ことなこがついに並んで、揃って舞台に立つ本公演。

デュエットダンスでは、なこちゃんが階段上から、こっちゃんが舞台からなこちゃんを迎えるような構図(/_;)もう、ニクイね、この演出(≧▽≦)やっぱりおふたりの並びが素敵すぎるっ!

こっちゃんが差し出す手を、なこちゃんが「ちょんっ」と触れては階段を降り、また「ちょんっ」と触れては階段を降りて、なかなかなこちゃん焦らしますよね( *´艸`)

で、その時のこっちゃんの「もう、しょうがないなぁ」的な余裕の表情もまたいいんですよ…(≧▽≦)

そういう細かい表情だったり、ふりだったりを観たいファン心理をスカイステージさんはきっちりわかっていて、ばっちりカメラで抜いてくれてるのもホント有難うございました!!でした(≧▽≦)

それにしてもなこちゃん、本当に綺麗になったよね。もともとキュートで美しい方ですが、さらにこの作品では「女帝」のような貫録と発光するほどの美しさ!

男役として、フレッシュ感を残しつつも渋味を増すこっちゃんと並ぶと、お互いが相乗効果でカッコよく、美しく、ゴージャスになる…!ことなこのファンで本当にしあわせ…(/_;)そう改めて思える素敵なデュエットダンスです。

これまでの超絶技巧的な戦うようなデュエットダンスも「ことなこ」にしかできないものでいいけれど、私はやっぱりこういうオーソドックスに楽しそうで美しくて大人っぽい…そういう「素敵」なデュエットダンスが好きだなぁと改めて思いました(/_;)

妖しさと麗しさが混在する、最高すぎるパレード!

パレードの階段降りは、このような流れでした。(敬称略)

天華えま(エトワール)

天飛華音・小桜ほのか

極美慎

暁千星(白二番手羽)

舞空瞳(白大羽根)

礼真琴(大羽根+ナイアガラ)

天華えまさんがエトワールを務めるパレード!

泣かせるやん!ぴーちゃんがエトワール!!その美しく上質な歌声、佇まいは指田先生の代表作「龍の宮物語」で山彦を思い出させました(/_;)指田ワールドとぴーちゃんは本当に親和性が高くて、『ヴィオレトピア』の妖しく麗しい世界観とぴーちゃんの「繊細な表現」が重なることで、より重厚感が増しているんですよね。

からの、カノンちゃんとほのかちゃん!相変わらず歌が巧くて、カノンちゃんとほのかちゃんの対格差も男役娘役をお互い引き立てていていい感じでした!

かりんちゃんは、やはり何段階も階段を上った印象、スター感が増してる!スレンダーで足の長い恵まれたスタイルが引き立つ着こなしでした。

そしてついに背負った二番手羽根、ありちゃんも貫禄十分、頼もしかったです。少しウェービーなヘアスタイルも似合っていて大人っぽさが増していました。

そして、これまでのなこちゃんのパレード(ヘアメイク)で一番好きかもしれないくらい、素敵すぎた舞空瞳さん!

何?このリアルプリンセスぶりはっ(≧▽≦)すっきりとおでこを出して、トップにボリュームを出して大きなティアラを、ロングの巻髪を肩から前後に流して…、もう本当に素敵なヘアメイク!完璧な姫、いやもう女王の風格です!

そこに、王が降臨!!

礼真琴さんのパレードのヘアメイク、お衣装も礼真琴史上一番と言ってもいいくらい最高過ぎました!!

今回は、おでこを出してさらりと流した長めの前髪、こっちゃん史上一番かっこいいかもしれないパレードの髪型っ!一昔前なら、こういうヘアスタイルをするトップさんは必ずおでこに「バンド」的なアクセサリーを付けていたものですが、それがないのも現代的でナチュラルでいい!

その代わりに、こっちゃんは大きなイヤーカフを着けています。(こっちゃん、よくパレードでは着けてますよね)それがまたセンス良くて美しくてよかった…!

お衣装も少しオリエンタルで、ゴージャスだけれどシンプルなデザインで素敵。

王子、というよりも「王」という感じで、こっちゃんもなこちゃんと同様に風格がさらに増していてカッコよすぎました(≧▽≦)

曲調も妖しく、でもお衣装や雰囲気はどこまでも麗しくて、とても新しい『ヴィオレトピア』。

私が宝塚を好きになった頃に、擦り切れるほどビデオ(当時はVHS)を観ていた、真琴つばささん時代の月組レビュー「ル・ボレロ・ルージュ」を何だか思い出したなぁ。妖しく少し不気味で、でもカッコ良くて…。夢か現実か、不思議な世界観に誘われる感じは、「龍の宮物語」の世界観とも通じます。

指田先生、本当に期待大の演出家の先生ですね。早く全編観たいなぁと思いました…!

充実期の星組

星組ファンとして、さまざまな時代を観てきましたが、今また充実期を迎えていることを感じます。礼真琴舞空瞳の円熟味と中堅の頼もしさ、そして若手の台頭。組の力が結集して、団結しているさまを感じる。

それぞれが、それぞれの場所で輝き、役割を全うしている感じが伝わってくる…。

礼真琴さんが組の中心に居てくれる、「それだけですべてのパズルがピタッとハマる感じ」とでも言いましょうか…。

やっぱり今の星組の中心に礼真琴さんが居てくれること、そしてその傍らに舞空瞳さんが居てくれることが一番自然で、安心できて、心満たされます。

こちらの記事にも書きましたが、今回の生放送を観た印象では、こっちゃんばかりに負担がかかる…という構成にはなっていない気がしました。デュエットダンスも少し余裕を残してパレードにのぞめそうな印象。2番手以下もきっちり活躍の場があって、輝く舞台になっているように感じたなぁ。

あわせて読みたい
礼真琴の新境地?星組『VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)』に想いを馳せる 瀬央ゆりあさんの主演作品、「龍の宮物語」をスカイステージで観ました。好きな作品なので何度か観ているのですが、それでもスカイステージで流れてくると見入ってしま...

大好きな星組がこうして元気に、舞台を務めてくれていること、それをこうして生放送で同じ時に観られること…

それは当たり前のことではない。改めて、泣ける程幸せを感じた日曜日でした。

礼真琴さん舞空瞳さん、そして星組が大好き…!!

この気持ちは揺るがない、改めてそう思ったひととき。この後も公演は続きますが、どうか元気に安全に千秋楽まで幸せに舞台に立てますように、心から願っています!

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 私は、配信しか見ないけど、ショー良さげです、わたしは明後日の、ルバンと、30日の、月グミコンサートが楽しみなんです。

    • 礼真琴さん舞空瞳さんが揃う今回の公演、本当に嬉しいです。ルパン、そして月組コンサート、楽しんでこられてくださいね。

コメントする

目次