宝塚歌劇団

愛してるよ!宝塚歌劇団!

宝塚歌劇団の各組で、初日の日程が変更になったり、公演が中心になったりと、ファンにとってはもちろん、宝塚歌劇団に関わる全ての人たちにとってつらい決断が続いています。

LINEで宝塚歌劇団をお友達登録しているのですが、宝塚からのLINE通知が鳴るたびに、「あぁ」と声が漏れてしまいます。

細心の注意をはらいながらお稽古を重ね、いよいよ舞台に立てる!となった時に公演中止…計り知れないほどの喪失感でしょう。

初日に照準を定め、体力気力、モチベーション全てを整えているであろうジェンヌさんたちにとって、日程の変更や休演期間はどれほど調子が狂うことでしょう。

自宅待機になったなら、その間どんな気持ちで過ごしているんだろう。

体がなまらないように

台詞が抜けないように

ダンスを忘れないように

何より舞台に向けてのモチベーションを高い位置で保ち続けていけるように…

どれほどの努力をされているのだろうか。

考えるだけで、涙が出てくるよ。

宝塚歌劇団は、私たちにいつも、どんな時にも夢の世界をみせてくれて、キラキラとした世界観、心が温かくなるようなお芝居、元気をくれるダンスや心震える歌で私たちを「鼓舞」し続けてくれる。

そんな私たちにとって大切な大切な心の故郷が、今、危機に瀕している。これほど公演ができない状態が続いていると、宝塚歌劇団にとっての経済的な打撃も計り知れない。

私たちができることって何だろう。

以前にもこのブログに書いたのだけれど、今は観に行けなくてもやっぱり私は宝塚をいつも感じて、スカイステージを観たり、関連グッズを買ったり、ライブ配信を観たり…自分にできる方法で、応援し続ける。

そしてこの場所で「愛してるよ!宝塚歌劇団!」と叫び続ける!

愛する宝塚を、皆が笑顔で観られる日々が早く戻ってくるように。

ジェンヌさんはもちろん、オケの方や照明さん、音響さん、大道具さん、小道具さん、演出家の先生…

そして宝塚歌劇団に関わる全ての人たちが、持てる力を存分に発揮して輝けるように…

今、思うことを想うままに書きました。

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です