礼真琴が「長長さん」だった頃。「トップスター就任」までに必要だった大切なこと

時間ができたらじっくり観ようと、録画しておいた宝塚カフェブレイク「礼真琴」ヒストリー。ご覧になりましたか?

大好きな礼真琴さんの下級生時代。

もちろん、下級生時代からこっちゃんのことは注目していたけれど、まだ「大ファン!!」という状態になる前の姿なので、今観るとすごく新鮮です!

当時は、「若いのに、凄い実力のある可愛らしい男役さんだなぁ」と見ていた私ですが、こっちゃんファンになってから改めて下級生時代のトークを聞くと、あれもこれもグッとくるものばかりでした…(/_;)

目次

カフェブレ初主演時は、2013年ロミジュリ!

初出演は2013年の「ロミオとジュリエット」ベンヴォーリオ/愛を演じた時

こっちゃんのカフェブレ初登場は、意外にも2013年のロミジュリと、結構最近なんですね。金髪のベリーショート、初演の時の涼紫央さんへのリスペクトを感じるヘアスタイルでした。

ちょっと古い言い方ですけど、まさに「ピチピチの若手スター」って感じ(^^♪元気いっぱいで弾けんばかりの若さを感じます。

偉大なる星組の先輩たちにもまれながら、大抜擢のベンヴォーリオに体当たりで挑んでいたこっちゃん。その難しさ、やりがいを話してくれていました。

礼真琴の転換期。7役こなした最後の新人公演

新人公演の主演や、本公演でも主要キャストを務め続けたこっちゃん。

2回にわたるカフェブレヒストリーのなかで、私がとても印象に残ったのは、「星組の御曹司」として帝王学を叩き込まれ続けた礼真琴さんが、なんと「アンサンブル」など主要キャストではなく7役をこなした新人公演「ガイズ&ドールズ」の時の話です。(本公演では、アデレイドに大抜擢!!)

主演のスカイは言わずと知れた、礼真琴さんの「もはや自分」な瀬央ゆりあさん。

せおっちが初の新人公演主演を射止めた作品。この新人公演、今でも何とかして観たい!(もちろん本公演も)と思う位、どこにも映像が残っていなくて残念なのですが、この作品のキャストがもう凄い!!

改めて見ると、豪華すぎる新人公演メンバー!でも礼真琴の名前はなし

主な配役新人公演
スカイ・マスターソン(クラップシューター)北翔 海莉瀬央 ゆりあ
サラ・ブラウン(救世軍の女軍曹)妃海 風綺咲 愛里
ネイサン・デトロイト(クラップシューター)紅 ゆずる紫藤 りゅう
アデレイド(「ホット・ボックス」の踊り子)礼 真琴真彩 希帆
ナイスリー・ナイスリー・ジョンソン(ネイサンの仲間)美城 れんひろ香 祐
カートライト将軍(サラの上司)万里 柚美紫 りら
ブラニガン警部(賭博場を取り締まる)美稀 千種遥斗 勇帆
アガサ(救世軍兵士)毬乃 ゆい五條 まりな
ビッグ・ジュール(シカゴのギャング)十輝 いりす桃堂 純
ハリー・ザ・ホース(ギャンブラー)壱城 あずさ天希 ほまれ
ベニー・サウスストリート(ネイサンの仲間)七海 ひろき天華 えま
司会者如月 蓮希沙 薫
マーサ(救世軍兵士)白妙 なつ白鳥 ゆりや
アーヴァイド・アバーナシー(サラの後見人)天寿 光希音咲 いつき
クバーナの女音波 みのり華鳥 礼良
アンジー・ザ・オックス(ギャンブラー)大輝 真琴凰羽 みらい
ホット・ドールズ愛水 せれ奈真衣 ひなの
ホット・ドールズ妃白 ゆあ華鳥 礼良
マイケル(ギャンブラー)輝咲 玲央夕渚 りょう
カルヴィン(救世軍兵士)瀬稀 ゆりと彩葉 玲央
ホット・ドールズ紫月 音寧澪乃 桜季
クバーナの歌手(女)夢妃 杏瑠七星 美妃
クバーナの歌手(男)夏樹 れい朝水 りょう
ジョーイ・ビルトモア(車庫の持ち主)十碧 れいや朝水 りょう
クバーナの歌手(女)珠華 ゆふ二條 華
老婦人空乃 みゆ美丘 安里
ラスティー・チャーリー(ネイサンの仲間)麻央 侑希綾 凰華
フランク(ギャンブラー)漣 レイラ拓斗 れい
母親毬愛 まゆ真衣 ひなの
トレーナー飛河 蘭*
ジェリー(ギャンブラー)ひろ香 祐天路 そら
タバサ(救世軍兵士)紫 りら天彩 峰里
新聞売り瀬央 ゆりあ湊 璃飛
ミミ(踊り子)綺咲 愛里小桜 ほのか
クロスビー(救世軍兵士)紫藤 りゅう極美 慎
GI綾 凰華*
街の女真彩 希帆*
GI天華 えま*

改めて見ると、本当に凄くないですか?(;’∀’)

なんとまぁ、色んな意味でゴージャスで興味深いメンバー!!ホント、映像残ってないかな…すごく観てみたい!!

礼真琴は、当時「長の期」の長だった

で、この作品で礼真琴さんは「長長さん」だったのだそう。(長の期の長ってことで、当時新人公演メンバーにそう呼ばれていたらしい。漢字合ってるかな(;’∀’))

こっちゃんは、台詞がほとんどなく、新人公演ではアンサンブルなどに参加。

ですが、新人公演全体をまとめていくさまざまな仕事を受け持ち、本当に勉強になったと話してくれていました。(昨年からの一連の出来事でも「新人公演の長の期」の大変さや忙しさ、責任の重さを世間が知るところとなりましたね…。)

これだけ、鍛え上げられてきたこっちゃんですら、過去の長の期の長「長長さん」はこんなにも大変なことをしてこられたのか…と改めて尊敬したと。

7役をこなし、さらには初めて大人数の場面の長を担い、お稽古中も自分が皆を見てアドバイスをする立場を経験したことが、本当に勉強になったと話してくれていました。

周りがしっかり固めないと、中心の人が1人で頑張っても決して輝けない。だから、とにかく真ん中の「瀬央」にパワーを送っていたと。

そして、自分の新人公演初の主演時には、緊張感と自分のことで精いっぱいで、周りがしっかりと見れていなかった、こんなにも頑張ってくれていたんだと反省されていました。

そんなの、当たり前ですよ!!と中井さんにいわれていましたが(*^^*)

ホント、こっちゃん真面目でまっすぐなリーダーだと感じたなぁ(;_;)

主要キャストから抜けて、全体を見渡してわかること、できること

こっちゃんが、主要キャストではなく、広い視野で全体を見る立場で新人公演を終えたこと。

この時、下級生に至るまで自分の伝えられることは全部伝えようと、一人ひとりと向き合ったことで、分かり合えたのだそう。この時に得た、同期や下級生との信頼関係はかけがえのないものになったのでしょう。

それは、後にも本当に大切な財産になったのだろうと「礼真琴トップスター時代」の星組の結束力を見て感じます。

今でも、こっちゃんは下級生に至るまで、しっかりと目を配っていることは有名な話ですが、それはこの時の経験からきているのかも…と、その歴史を感じました(/_;)

将来を期待されるスターこそ、脇にまわる経験が必要

将来を早くから期待され、ずっと真ん中を歩き続けていくスターも、どこかで「脇にまわり全体を見渡すこと」を経験する大切さ。

そのことで、見えてくるもの、養える力ががたくさんある。宝塚と東京の2回行う新人公演は、そのとても大切な機会なのだろうと思います。

周りで支える人たちの想いや、全体に視野を広げることの大切さ、「長長さん」になったからこそ分かったこと。

さまざまな経験が全て生かされ、こっちゃんはさらに大きくなりトップスターとしての下地をつくっていったのでしょうね。

「礼真琴カフェブレヒストリー」は、こっちゃんのタカラジェンヌとしてゴールが近づいているであろう、今見るからこそ、ずっとずっと物凄く頑張ってきたんだなぁ…と涙が滲んでくるような感慨深さがありました。

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (5件)

  • いつも、琴ちゃんへの、素敵な想いが、詰まったブログありがとうございます😊楽しく拝見しています。昨日、「ビッグフィシュ」を観てきました。琴ちゃんは、出ずっぱり、歌いっぱなし、台詞言いっぱなしで、10代、30代、60代?にと舞台上でコロコロ変わる凄さ!最期の歌が、渾身の力を振り絞り大迫力の素晴らしい圧倒的な大歌唱力で圧巻です。、しばらくボーッとしてしまうくらい凄かったですよ。

    • 雅光さん、コメント有難うございます!こちらこそ、素敵なコメントを残してくださり、またいつも読んでくださって嬉しいです!雅さんも、ビッグフィッシュ観劇されたのですね(*^^*)おっしゃるように、ずっとこっちゃんは舞台に出ずっぱり…!歌唱力の素晴らしさ、演じ分けるお芝居力、全てが素晴らしかったですよね(/_;)私もしばらく客席から立てないくらい、感動してしまいました。

  • カフェブレイクヒストリー、私も録画していました(*^^*)。なかなかゆっくり観る時間がなかったのですが、naomiさんのブログを拝見して早く観たくなり(笑)ついに!昨日観ました~。
    そして、今日貴重なご縁をいただいて「ビッグフィッシュ」観てきました!
    こっちゃんが、宝塚のトップスターとしてというよりも、一つの舞台を作りあげるチームの座長として、より素敵な舞台を作ること・自分が輝くことよりもチームみんながストーリーの中で輝くことを大切にしていることが伝わってくる舞台でした。(もちろんそれでもこっちゃんは光輝いているんですけどね)
    トップスターになる前に脇にまわり、全体を俯瞰して見た経験がずっとこっちゃんのベースにあるんですね。

    親から子へと大切なことが受け継がれていくストーリーが、こっちゃんが背中で語ることが星組の皆に受け継がれていくことと重なって、自然に泣けてきました…できるだけ長くトップスターのこっちゃんを観ていたいけれど、いつかくるその時を意識してしまって…。
    naomiさんの観劇日はこれからでしょうか?ぜひnaomiさんの感想をお聞きしたいです。ブログの更新を楽しみにしています!
    追伸・あーささんのトップ就任が正式に発表になりましたね!このニュースも嬉しかったです。

    • あやさん!コメント有難うございます(*^^*)カフェブレヒストリー、ご覧になったんですね♪私のブログをきっかけに…なんて嬉しいです。
      こっちゃんが積み上げてきた経験が、ビッグフィッシュにもとても生かされているなぁってすごく歴史を感じましたね。
      ビッグフィッシュ、あやさんも観劇されたのですね(≧▽≦)
      おっしゃるように、父子の関係性や受け継ぐストーリーに、今のこっちゃんが重なって涙が止まりませんでした。
      だからこそ、一瞬一瞬を逃さずに観たい!と心の宝箱にいっぱい詰め込んで帰ってきました。
      これから、少しずつ観劇旅・感想を書きたいと思います。よろしければ、お付き合いくださいね(*^-^*)

  • いつもお返事ありがとうございます(*^^*)
    ビッグフィッシュ観劇旅の続きも楽しみに待っています!

コメントする

目次