白雪さち花さん感想:博多座『TAKARAZUKA 花詩集100!!』

雪さち花さん

いや~!3本立て公演で、この方には脱帽しましたね。
当時、スカイステージではタカラヅカニュースでおなじみの白雪さん。明るくて姉御肌な独特の雰囲気をお持ちの方だとは思っていました。しかしながら、舞台姿はしっかりと観れていなかったんですよね。

本当に、今まですみませんでした!!っという感じ!!!

その歌唱力、色気、醸し出す雰囲気に脱帽です( ;∀;)
日本物ショーで開花!って思いましたね。よさこいのソロパート。艶があって力強さがあって。始め顔が見えない笠を被っていらっしゃるのですが、早く顔を見せて~!!と思うほど女性らしさたっぷりの歌声、物腰がとても素敵でした(#^^#)


その他のシーンでも、どんな後方でも目で追ってしまいまうほど。花詩集で腕にブックモチーフのブレスをされているプロローグのシーンでも一際光を放っていました♪これからも、月組になくてはならない娘役さん。妖艶、コミカル、振れ幅の広い貴重な娘役さんですね。


この公演では、美弥るりかさん、凪七瑠海さんなど主要メンバーが抜けたことは、正直やはり大きいなと感じました。実際に私の中で、ほんの少し物足りなさを感じる場面も正直ありました。

トップコンビ、別格スター、2番手、3番手のバランス…これは観ている側に安心感と安定感、満足感を与えてくれるのだなと感じます。


でも、トップの龍真咲さん始め、下級生から上級生まで力いっぱいに公演を務めてくださり、その全力の姿に心震え、やっぱり感動でいっぱい!

今思えば、この時だからこそのメンバーで構成されていて良い時間を過ごさせてもらったな(*^^*)と思います。


それでは、次回は珠城りょうさんの感想を!お楽しみにしていただけたら嬉しいです♪

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次