珠城りょうさん,  愛希れいかさん

「愛希れいかさん」の魅力、語らせてください!

じわじわと、その魅力に目覚めて、ついには大好きになった娘役さん…

愛希れいかさん!

正直、トップ娘役さんに就任されたときには、全く注目していなかった私。若々しいフレッシュな娘役さんがトップさんに就任されたんだな~。というくらいの認識しかなかった。

でも、実際に福岡で生観劇すること数回。年々芸に磨きがかかり、美しさに磨きがかかり、目が離せない存在に!!自分でも驚くほど、その魅力にハマってしまった方です。

1度目は、全国ツアー公演「愛するには短すぎる」。

お芝居の素晴らしさに感嘆し、ショーでは、客席降りですぐ近くまでやってきてくれた愛希さんに、手を振りながら思わず「可愛い(>_<)!!!」と叫んでいた私(笑)

何だか、あのカラッとした笑顔にやられたんですね~。でもでも、このときはまだ完全にノックアウトはされていませんでした。気になる娘役さんが登場したぞって感じです。

2度目は、博多座公演「宝塚花詩集」。全てにおいてランクアップした愛希さんでした。スタイルの良さを存分に生かした衣装の着こなし、そして華やかな歌声と伸びやかなダンス!魅了されました~。

そして3度目。このとき完全に愛希れいかさんにノックアウトされたのです(#^^#)

全国ツアー公演「激情」「アパショナード3」。


【宝塚歌劇】 激情/Apasionado!! III 月組 全国ツアー公演プログラム(珠城りょう主演) 【中古】

もう貫禄たっぷりですよ。愛希さん( *´艸`)

まさに翻弄する女性「カルメン」。ゾクゾクするほど完璧なカルメンでした。

私のなかで伝説と化している公演です。いろんな意味でとても心に残った公演ですね。(また別記事でこちらについては語らせてください!)愛希さんは、この公演を「引っ張っている」と言えるほど頼もしく、美しく、気高く、とにかく素晴らしいの一言でした。

そして、私が大好きな大好きなショー、アパショナードを観れるだけでも感激だったのに、愛希さんでのアパッショナード。もう最高でした。

同じ会場での全国ツアー、先ほど触れた「愛するには短すぎる」より、全ての重厚さを増した愛希さんは、演目のイメージもあるかと思いますが、もうすっかり大人の円熟した女性。色気と艶のある危険な香りのする女性を見事に演じられました。

アパショナードでは、客席降りがあり、今度はなんと私の目の前に!!!そのうえ手をギュッと握って下さいました~!大興奮でまたしてもあの時と同じ「可愛い(>_<)!!」と同時に、今回は「大好き!!!」と告白してしまった私(笑)(→興奮しすぎて、つい( *´艸`))

愛希さんは、それまでの男前でクールな表情を一変、ほんの一瞬「くしゃっ」と素顔のように可愛らしい笑顔を見せてくださったのが忘れられません( ;∀;)

はい、もうここでノックアウト。

それからというもの、もう大好きな娘役さんとして、私のなかで君臨しつづけています。4回目は、先月の博多座公演「長崎しぐれ坂」「カルーセル輪舞曲」。こちらも、また長くなりそうなので別の機会に(^-^)

芸に磨きがかかるのと比例して、美しさも増していく。タカラジェンヌあるあるじゃないでしょうか( *´艸`)たまちゃぴ、本当に素敵なコンビでした!!

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です