私が「宝塚」を好きになったきっかけは…

たくさんの方にこのブログを訪れていただき、応援していただいて、2020年2月にスタートしたこのブログも約半年経ち、記事数も100記事以上になりました。

はじめまして!な方も多くなってきたように思えますので、ここで初心に戻り「宝塚」を好きになったきっかけ…お話させてください(#^^#)

このブログをいつも読んで下さっている方にとっては「知ってる知ってる!!」という内容かと思いますが…お付き合い下さったら嬉しいです♪

いろんな舞台を観ますが、やっぱり私が一番好きな舞台は宝塚!


出会いは約20年前の博多座。観たのは星組さんの「我が愛は山の彼方に」「グレートセンチュリー」でした。

目次

エレガントな大人の雰囲気が素敵だった、稔幸さんと星奈優里さんの「ノルユリ」トップコンビ(#^.^#)


今思えば、このおふたりのトップコンビで初めての宝塚体験ができてよかった~!!と本当に思います。 とっても正統派、上品で大人な雰囲気が素敵なコンビ。


でも、今思えば初観劇時は宝塚の迫力に圧倒されているだけで、ちゃんと宝塚の魅力もわかっていなかったな。

後に他の作品も映像や生観劇で観て、ノルユリコンビが大好きになりました。


その後、テレビなどで偶然観た作品で、宝塚にとても興味をいだくようになったのです!

麻路さきさんの「皇帝」「ヘミングウェイレビュー」

「皇帝」はストーリーとしてはインパクトが強すぎるくらい強いものでしたが、麻路さんの人形のような美しさ、星奈さんの可憐さとエレガントさにもう釘付けになってしまいました。

そして、私にとって特別な特別な作品が「ヘミングウェイ・レビュー」

今でも私の中で伝説となっているレビュー。映像ではありますが、何度観たことでしょう。もう数え切れないほど見返した大好きなレビューです。

あの印象的な主題歌、楽しい中詰め、ラストでは真っ白な衣装で彩られた神聖な世界観がたまらなく魅力的でした。お願いだから、スカステで放映してもらえないかな~(;_:)

そして、私が「宝塚ファン」と決定的になったのは真琴つばささんの存在。


女性でこんなにシャープでカッコイイ人がいるの?と、もう大大大ファンになってしまったのです( ;∀;)

その当時真琴さんの作品は、中国上海公演や「ノバ・ボサ・ノバ」がテレビで放映されていました。


この時録画したノバ・ボサ・ノバを、もうそれこそビデオを擦り切れるほど何度見返したことか!!真琴さんのこの作品が大好きで、ひとりで前編歌えるよってくらい観ましたね。

第一次宝塚ファン時代、こんな感じで宝塚にどっぷりとハマっていった私。今でもこのころの作品やOGジェンヌさんたちが登場すると、もう大興奮してしまいます!

第2次、第3次ファン時代のことも、またお話させてくださいね(*^^*)

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)


MASTERPIECE COLLECTION『エリザベートー愛と死の輪舞ー』(リマスターBlu-ray版)(’96年星組)【Blu-ray】 [ 麻路さき ]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次