美弥るりかさん:宝塚月組全国ツアー公演『愛するには短すぎる』感想

美弥るりかさん(アンソニー)

目次

待ってました!!美弥ちゃーーーーん!! 星組贔屓の私としては、この作品で特に楽しみだった のが月組に組替えしたばかりの美弥るりかさんの活躍!!


いや~もう。すごかった(*‘∀‘)


星組贔屓だから言ってるんじゃありません。 この時、組替え後本当に大きく飛躍されていたのです!!言うなれば、真っ白なノートに、新しい絵を描き始めた感じ!

龍真咲さんとの掛け合いが多くある今回のお芝居。 歌、台詞まわし、掛け合いのテンポ、間… いずれも、この当時からトップとトップと全くひけをとっていないと感じました。


まさか、ここまですごいとは( ;∀;)

美弥ちゃんのコミカルな演技、耳にすっと入ってくる台詞、声の低さは 龍さんとの相性もぴったりで、存在感抜群!!


美弥ちゃんの登場するシーンで笑いが起こったり、 重たい空気が良い意味でライトになったり…舞台上でほっとする存在でした。


登場すると無条件にワクワクしてしまう、期待させる男役さん。 そして、あの現代的な容姿ですから、無敵です( *´艸`)非常に 「リアル」な青年を自然に演じていらっしゃいました。


いや~、この時までスター軍団の星組の中で着実に実力をつけ、 月組に組替えになり、こんなに大きく羽ばたかれるとは!! 何だか胸がじ~んとしたことを思い出します(*^^*)



これからも、美弥ちゃんの現代性とコミカルさが 十分に生かされた素敵なお役にめぐり会って欲しいな。そんな風に感じた2012年の全国ツアー公演でした。


次回は、名脇役の方々について感想を書きたいと思います♪ ふふふ。思い出しただけで笑いが出る魅力的な面々です。( ´艸`)

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スカイステージは、ずっとスカパーで視聴しています(*’▽’)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次