星条海斗さん

星条海斗さん感想:博多座『TAKARAZUKA 花詩集100!!』

星条海斗さん


若いメンバーが頑張っている今回の博多座公演、やはりこの方の存在はとても大きかった!私にとっては、どの場面でも目で追ってしまう人でした。

宝塚花詩集のこれでもか!というほどゴージャスなお衣装にも負けない、星条さんの華やかな舞台姿(*‘∀‘)とっても良くお似合いでしたね。

星条さんは、この博多座公演の中でもかなり重要な方だな~!と感じました。登場されるだけで、場が華やかになり、締まり、ダイナミックになるんですよね。若さ溢れる月組で、この方の存在はとても貴重。凄く感じました(^.^)

落ち着きと安定感がとにかく心強くて、容姿も一際華やか。

群舞でも細かくキザって(≧▽≦)流石!!これぞ男役スター♪

1公演1公演を丁寧に大切に演じていらっしゃるのが伝わってくる。自分だけの華がある方だとこの公演でとても感じました。

私が初めて星条さんを博多座で生観劇したのは、霧矢大夢さん主演の「ミーアンドマイガール」でお屋敷の弁護士役をされていた時。専科の芝居巧者が演じるイメージのあったこのお役を、とてもコミカルに軽快に演じられていたのが印象的でした。

あれから数年、とても重厚感のある男役スターさんになられていて、また違った魅力が感じられた(*^^*)

嬉しいことに、私が行った公演だけでなく連日満員御礼が続いたよう!私が観劇した日も補助席が出る盛況ぶりでしたよ(*‘∀‘)

若い女性、年配の方、男性、様々な方が来場されていたのも、この公演の人気ぶりを表していますね。

次回も、『TAKARAZUKA 花詩集100!!』で気になったスターさんのことを書いていきます(*^^*)

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です