宝塚GRAPH表紙に衝撃!瀬央ゆりあ×礼真琴×柚香光etc…私的注目ポイント

2022年10月号の宝塚GRAPHが届きました!

私は定期購読しているのですが、発売日よりも少し遅れて手元に届くので、SNSでの皆さまの感想にいつも「早く観たい!!」とそわそわしてしまいます!!(*^^*)

先日、ようやく届いた宝塚GRAPH10月号♪(以下、グラフ)まずは表紙に衝撃!!

目次

せおっちのヴィジュアルがまた進化してる!

グラフの表紙を見て、こんなに衝撃を受けたのは久しぶり!

だって、瀬央ゆりあさん(せおっち)が恐ろしいくらいイケメンだったから!!( ;∀;)

せおっちって、もともと言わずもがな美形なのですが…

それでも何ですか!このイケメンぶりは!!(2回目)

最近観たせおっちのなかで、一番カッコいいんじゃないかというくらいカッコ良すぎました!

ご覧ください、こちらです(*’▽’)


宝塚グラフ 2022年10月号(新品)

いや、カッコよくないですか!せおっち( *´艸`)この流し目がすごいね!ヘアスタイル、メイク、お衣装、きゅっと上がった口角と大人な表情も全てが完璧!

巻頭のポートものけぞるくらい素敵ですが、やっぱり私はこの表紙のせおっちが好きだな~♡

永久輝せあさんも、きりっとした表情、海乃さんも大人っぽく品があって素敵な表情です(*^^*)お衣装の着こなしもおふたりともとても美しい!大人の雰囲気が漂っています。

せおっちの内面の変化

どんな時もきっと笑顔を絶やさずに、まわりの人たちを明るく楽しい気持ちにさせてくれる…数々のさまざまな人たちの話から、そんなあたたかなお人柄が感じられるせおっち。

この撮影でも、下級生(永久輝せあさん、海乃美月さん)同期コンビと一緒に、とても楽しい撮影ができたよう(*’▽’)組をこえても下級生から慕われている様子が感じられて、なんだかほっこりしました。

これまでは、まだまだ上級生も多く、せおっち自身が育ててもらったり可愛がってもらったりという構図でした。

でも、ここ数年で一気に上級生が卒業され、せおっちは全組をとおしてみても上級生になりました。たたずまいや発言からも、いい意味で余裕を感じ、立場を理解してしっかりと組を支えているのがわかります。

そして、こういう晴れの場(表紙撮影)でも下級生との時間を楽しみつつ、しっかりと自分の魅力を発揮できて…。

なんて頼もしいスターさんになられたのでしょう(;_;)♡

ヴィジュアルの変化って、ただ容姿が美しいとか着こなしのセンスがある、とかだけでは絶対に生まれないと思うんです。やっぱりせおっちが背負っているものとか、置かれた立場とか、「覚悟」が表情に出ているんじゃないかなぁ(*^^*)

こっちゃんも表情が変わった

このグラフには、こっちゃんのスペシャルポートレートも掲載されていました(^^♪せおっちだけじゃなく、星組トップスターである礼真琴さんも最近また表情が変わったな~と思います。

柔らかくなった、というか大人の表情になったというか…♡

舞台姿というよりは、素顔のポートの表情が変わったなと思います。こっちゃんも荒波を乗り越え、トップスターとして強く逞しく組を、宝塚を率いている。

その立場への責任感と、トップスターとしての在任期間の長さ、まわりとの関係性から、余裕を感じる表情になってきたのかな、と想像しています。

やっぱり舞台上の姿はもちろん、ポートの表情にも全てあらわれるものなんですね。

宝塚GRAPH10月号の私的注目ポイント♪

宝塚GRAPH10月号のなかで、特に私が注目したのはこちらです!

ZUCASINO 柚香光

夜景に佇む柚香さんのラフなポートが素敵すぎました!(*”▽”)「GRAPHの雫」コーナーに何をテーマに撮られたかが書かれていたのですが、もうね、このテーマにキュン♡ですよ。

まだ観ていない方、「ZUCASINO柚香光」とp106は必見ですよ( *´艸`)

そうそう、愛犬ノアくん(ちゃん?)って柚香さんがあの時メロメロだったワンちゃんに似てる!

こちらに書いていますが、柚香さんがペットショップであるワンちゃんに…♡ずっとずっと心惹かれていた様子(#^^#)あの時のワンちゃんも、真っ黒で毛がふさふさだった(*^^*)

あわせて読みたい
柚香光と礼真琴:「レイ」の名を持つ運命的なふたり
柚香光と礼真琴:「レイ」の名を持つ運命的なふたり柚香光さんと礼真琴さんは、95期の同期。どちらも「レイ」を名前に持ち、この令和の時代にトップスターとなった運命的なふたりです。スカイステージでのトークや舞台姿...

もしかして、あの時のワンちゃん?いや、同じ犬種なのかな…誰か教えて~(≧▽≦)とにかく、無事飼えたんだね!(柚香さんファンの方にはノアくんは有名なのかな?)よかった~♪

稽古場のかりん

このコーナー好きなんですよね。ひとりのスターさんをピックアップして、ある日のスケジュールとか愛用品を紹介するんです。

今回は、今をときめく星組の極美慎さん(^^♪

朝起きてからお稽古おわるまで、たとえばこんな風に過ごしているんだな~って結構リアルで読みごたえがあります。

こんなにお稽古しているんだな、食事はこんな感じでとっているんだな、とかその人その人の個性がでるんですよね。今回は、「ベアタ・ベアトリクス」お稽古中の様子でした。

愛用品は、組のメンバーからの手作りのアイテムばかりで愛されているんだな~♡と感じるとともに、忙しいお稽古や公演の合間に、こういうモノをつくってプレゼントするって、タカラジェンヌって改めてスゴイと感じます(*^^*)

あわせて読みたい
極美慎の本気を見た!:『ベアタ・ベアトリクス』感想
極美慎の本気を見た!:『ベアタ・ベアトリクス』感想一人も欠けることなく、全日程を完走した星組バウホール公演『ベアタ・ベアトリクス』。ライブ配信を観て本当に良かった!!これは名作ですよ!!そして何より、ついに...

波瀾爆笑!?我が人生 碧海さりおの巻

さりおくんの波瀾爆笑も、とても楽しく興味深く読ませてもらいました。このコーナーもとても好き。どのジェンヌさんのエピソードも必ずグッとくるんです。これを読んでから、注目したくなることもよくあります。

さりおくんの不屈の精神、どうやって合格をもぎとったのか!その想いの強さと入団してからの活躍を思うと、何だかこちらまで感動してしまいます。

絵ぇ日記

皆さんの絵の可愛さと、エピソードのほっこり具合がツボのコーナー。芹香さんの絵、味があるわ~(*^^*)特に綺城さんのせおっちエピソードは、また私の中でせおっち好きモードを上げてくれました(笑)そして、いつも思うのですが綺城さんの文章は個性があり、でも読みやすくて内容がとても面白い!文才があるな~と楽しみに読んでいます。

いつか、宝塚関連の本を出されたらいいのにな~なんて思っちゃう!在団中でも執筆できる余裕などあるのだろうか…、でもそんな新たな扉を開いてもらいたい!と思うくらい文章、内容にセンスを感じます。

有沙瞳さんのエピソードも印象に残りました。心が温かくなったな(*^^*)

GRAPHの雫

はみだしショットやこぼれ話のコーナー。柚香さんのオフショットもいちいちカッコイイです( *´艸`)

こっちゃんの3枚の写真のうち、真ん中が好みです( *´艸`)

GRAPHの泉(ボーナスショット)は、オデッセイの彩風さんと美女たちとの競演が凄い!もちろん皆さん美しいのですが、なにより迫力満点です( *´艸`)

以上、ただただ好きポイントを述べました( *´艸`)

今月号も楽しませてもらいました(*^^*)

せおっちの衝撃的にカッコいい表紙にはじまり、今月もこの状況で取材が難しいと思われるなか、工夫して楽しい誌面を届けてくださっていることに感謝です。GRAPHの誌面って本当に愛があるし、ファンの気持ちをよくわかってつくられているな~と嬉しくなります。

以前は好きなスターさんが登場する号しか買わなかったのですが、近くの書店では売っていないことも多く、ネットでもすぐ売り切れてしまうので定期購読に。どの号でも読みごたえがある、やっぱり好きな宝塚専門誌です。

最新号から送料無料で購入できるのは富士山マガジンサービス。定期購読なら買い忘れもないし、書店にないこともあるので取り寄せの手間も省けて便利!Fujisan.co.jpでご購入が初めてなら、5000円以上の注文で500円割引になります(^^♪私のように注文し忘れる!欲しいと思った時に手に入らない!という方には嬉しいサービスだと思いますよ(*’▽’)

来月の表紙は、なんと暁千星さんと舞空瞳さん!ありちゃんとなこちゃんという超新鮮な組み合わせに今からワクワクです(*^^*)星組ファンとしては嬉しい全国ツアー公演やベアタ・ベアトリクス公演のステージポートも掲載されるよう(≧▽≦)

10月20日発売の11月号も、見逃せません(*’▽’)

読んだよ!のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです^^

PVアクセスランキング にほんブログ村

星組KAAT神奈川芸術劇場公演 ミュージカル・コメディ 『ザ・ジェントル・ライアー ~英国的、紳士と淑女のゲーム~』【Blu-ray】 [ 宝塚歌劇団 ]
よかったらシェアしてね!

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次
閉じる