仲良し「ことなこ」に涙!『宝塚GRAPH4月号』が最高過ぎる!!

突然ですが、私は宝塚GRAPHを定期購読しています。で、驚くことに発売日前の今日、早くもポストに投函されていました!

うわー!嬉しい!

これまでは1週間ほど遅れてしか手元に届かなかったので、今はストレスフリー!

発売日前なので、内容にはまだ詳しく触れることはできませんが、これだけは言わせてください!!

2024年宝塚GRAPH4月号は、『ことなこ愛』が爆発しとる‐ーーー!!!!(≧▽≦)

もう、泣いたよね(/_;)

ツーショットのことなこが仲良しすぎるし、こっちゃんのお話からなこちゃんの名前が出ることもあって、そこからもお2人の関係性がナチュラルに伝わってきて、物凄く嬉しくなってしまいました( ;∀;)

何より嬉しいのは、礼真琴さんと舞空瞳さんがツーショットで一緒に「おふざけ」できてることよ( ;∀;)

そうよ、超絶プロフェッショナルなお2人だからこそ、こういうナチュラルなことなこの姿が観たかったのよ(≧▽≦)

そして、礼真琴さんと暁千星さんとの素敵な関係性もトークからビシバシ伝わってきました…。

こっちゃんにとって、ありちゃんは星組の可愛い下級生というだけではない、「自分の立場を、自分の苦しみを、自分が感じているしんどさを」分かち合える存在(男役)として、とても信頼していることをTALK DXから感じます。

今回のTALK DX(礼真琴×暁千星)と、THE COSTUME(礼真琴×舞空瞳)、そしてGRAPHの雫がもう最高過ぎるので、星組ファン、ことなこファンの方は乞うご期待です(≧▽≦)

宝塚GRAPH4月号の「GRAPHの雫」特に「P108」は私の宝物です(;_;)

お衣装はなかなか凄いけれど(いや、めちゃくちゃ素敵で美しすぎるのは前提( *´艸`))、P108 のまるで「新郎新婦(礼真琴×舞空瞳)と友人の仲良し写真」みたいなショットが、もう超絶最高過ぎます( ;∀;)

今さらですし、何度も何度も言ってしまいますが、礼真琴さんと舞空瞳さんのこのしっくり感は何だろう。もう、本当に幸せな気持ちになる(;_;)礼真琴さんの隣は舞空瞳さんだし、舞空瞳さんの隣にはやっぱり礼真琴さんが一番似合う。もっと大きく引き伸ばして観たいくらい、幸せな気持ちになれる写真たちです!

ほかにも、暁千星さんのかっこ可愛い大特集や、海乃美月さんのインタビューページも見応えたっぷり。せおっちとマイティのザ戦のページも嬉しい!

天華えまさんのサヨナラ特集は、男役集大成の美しすぎるポートにハッとしました。

帆純まひろさんも退団を前に、2ページの特集ページ。とても自然なのに男役として美しくてカッコ良くて、これで退団とは本当に惜しいですね…。

花組、月組、雪組の舞台写真もとても迫力があって、美しくて躍動感のある誌面に心が躍ります。

そうそう、これは触れねば!

今回の表紙は、星風まどかさん、風間柚乃さん、聖乃あすかさん。

ともに100期生で、まどかちゃんのほのかちゃんは花組でいつも一緒に居るので自然でしたが、そこにカザマさんが入るのがすごーーーく新鮮でした!

で、そのカザマさん。急激に急速に洗練されている!!表紙もいいですが、特にページをめくったモノクロの写真、ほのかちゃんはもちろんですが、カザマさんの口元が本当に美しくて、びっくりするくらいにカッコいい!!

もう何かあったのかな?ってくらい、カザマさんのスター性が何段階も上がったようにオーラが凄いです!!

もともと男役として恵まれた容姿をお持ちの方ですが、それがさらに磨き上げられてカッコよかったです!!

ざっと観ただけなので、これからゆっくりと熟読したいと思います(*^^*)

xでたくさん見かけましたが、超めずらしいこっちゃんの歌でピンチ!なところを、なこちゃんがどっしりと優しく微笑ましく落ち着いて対応したとか( *´艸`)プロフェッショナルとして上りつめていることなこだからこそ、こういうこっちゃんの姿が「舞台ならでは」の魅力を感じるし、これまで宝塚以外の舞台もたくさん観させてもらっていますが、「座長の愛嬌」は劇場を物凄くあったかくするんですよね。

礼真琴さんが舞空瞳さんと、そういうあったかい空間をつくっていたエピソードを聞くと、自然に笑みがこぼれます。

はぁ~、宝塚GRAPHでもそんなお2人の姿が目に浮かぶような、ことなこのナチュラルな仲良し姿、こっちゃんからの言葉を聞けて、ホント涙出たなぁ( ;∀;)

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (2件)

  • naomiさん、宝塚グラフすごく楽しみです。naomiさんの以前の記事でRRRの東京プログラムで、とても、ことなこちゃんのいい写真があるというのを読んで購入したら全く
    私好みの写真だったので、全面的に信頼してます。
    naomiさんの東京遠征記、読ませていただきました。RRR,私はせっ かくビームが読み書き教えてというセリフあるんだからジェニーが手紙書くわねと言ってほしかったなとおもうくらいですね。ショーは、やはり、二人の場面、孤独の場面が好きです。
    もちろん、異をとなえることなどないのですが、私自身が、柚木さん、夢咲さんの後半、紅さん、綺咲さんの舞台を観ていないのですが、星組の父母のようであり、礼さんがそれを目指していたのではという文が特に印象に残りました。琴さんが、柚木さん紅さんを尊敬し、夢咲さん、綺咲さんを支えていたのは、周知の事実ですし。その時に、デミトリーのnow on stageの時に、琴さんが、「私たちの娘、藍羽ひよりちゃん、本当にこれだけお父様って
    きてくれると本当に可愛いもんだね~」→ニュアンスです。と言って、なこちゃんが慈愛の表情で同調していたのを思い出しました。きっと、二人とも三分割されてもほかの別箱にもいろいろアドバイスしてあげるだろうし、二人の頑張っている姿を見ているだけで、星組のみんなは感じるものあるだろうと思います。、
     私が二人の共通点で好きなところは全く舞台で常に精一杯頑張るところ出し惜しみしないところなんですから。
    まだまだsnsでは、なこちゃん去就問題おさまりません。ざわざわしないといったら、うそになるけどもし、二人が一緒にゴールするという以外に選択があるとしたら、二人の意思、と思うことにします。
     ながながすみません。まとめてですが今までの感想でした。

    • bluelakeさん、素敵なコメント有難うございます!
      おお!bluelakeさんも東京のパンフを手にされたのですね(*’▽’)そうでしたかっ!やはり好みのショットでしたかっ!
      私も、あのパンフの写真(特にヴィオレトピアの2ショット)が好きすぎて、しばらくそのページから離れられませんでした( *´艸`)

      もしいつか、機会があれば礼真琴さんの下級生時代、2番手時代の作品などもぜひご覧になってみてはいかがでしょうか(*^^*)
      こっちゃん下級生時代の大抜擢、ロミジュリの「愛」、2番手時代の『阿弖流為』や「オームシャンティオーム」、そしてトップ直前の「食聖」など
      柚希さんや紅さん時代の星組で幅広いお役に挑戦するこっちゃんに出会うと、改めて今のトップの姿が愛おしく感じられると思います(*^^*)

      私も、ことなこちゃんのディミトリでの夫婦の姿、私も泣けるくらい好きです(/_;)
      あの時のこっちゃんのコメント、私もとても心に残っています。

      おっしゃるように、舞台で精いっぱい生きることなこの姿に、本当に勇気や力をもらうし感動しますよね。
      bluelakeさんのことなこへの愛が感じられるコメントを拝見することができて嬉しいです。

コメントする

目次