「和希そら、退団発表」に言葉がない…

言葉がありません。宝塚からのお知らせを見て目を疑いました。声にならない声が出た…。

雪組 和希そらさんが退団を発表されました。

2024年2月11日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団とのことです…。

宝塚歌劇公式ホームページ

どうしよう、こっちゃん…。こっちゃん大丈夫かな…気持ちの整理がつかない。

あわせて読みたい
『礼真琴』と『和希そら』。最高だった「対談」に感じたこと こっちゃんが誰か特定の人と対談をする…という形式のスカイステージオリジナル番組は、最近減っていたように思います。こっちゃんがトップ就任後すぐ、同じ組はおろか他...

今は、何も書けそうにありません。

ただただ、これからももっともっと先を目指して、宝塚歌劇団で頑張っていってくれるものと思っていました。これほどの逸材が宝塚歌劇団から去ってしまう…。

これほどにタカラジェンヌとして恵まれた方が、こんなにも早く退団してしまうことが惜しくて、切なくて、泣き出しそうです…。

読んだよ!のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
あわせて読みたい
衝撃の『和希そら退団発表』から一夜明けて。心に秘めた想い 月城かなとさん、海乃美月さんの退団発表に浸っていたところに、突然の宝塚歌劇団からの「雪組退団者」お知らせ。雪組集合日だったこともあり、今思えば突然ではなかっ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 今回の和希そらくんの退団を聞いて、私もこっちゃんとの対談を思い出しました。
    1789にまつわるいろいろな出来事。
    その前からこっちゃんの気持ちが大羽から離れているのを感じていましたが、劇団の意向もあり退団もままならず(勝手な予想)体調不良でとうとう1幕で幕を下ろす結果に。
    その様子を見ていてそらくんは何を思っただろう・・と。
    どこかでもういいや。。。と見切りをつけたのでしょうか。
    あんなに才能があっても95期の変な推しもあり、そらくんに順番が回ってくるのはまだ先。(96期問題はまさか影響していないですよね。)
    ただただ残念です。

    • こっちゃんとそらくんの対談、とても興味深くそして心に響く対談でしたね。
      おふたりの素敵な関係性やあの時にお話しされていたことを思い出せば思い出すほど、そらくんの退団は切ないです…。
      一ファンには知り得ないさまざまな事柄、ご本人の想いもあると思うのですが、それにしても本当に、残念でなりません。

コメントする

目次