美声の月王子「蓮つかさ」と月のマドンナ「俺たちの結愛」

月組の退団者発表のなかに、「蓮つかさ」さんのお名前がありました。

最近になって蓮つかささん(れんこん)の魅力に気が付き始めたところで、この退団発表。とてもとても残念です…。

目次

2015年『A-EN(エイエン) ARI VERSION』で魅せた「ボンボン」芝居

れんこんさんをしっかりと認識したのは、2015年に上演された『A-EN(エイエン) ARI VERSION』を映像で観た時。主演である暁千星さん(ありちゃん)演じる、さえない(でも素朴で可愛い)男の子が素敵な青年へと変身していく逆シンデレラストーリーな物語で、今でも大好きな作品です。

この時、れんこんさんはありちゃんのライバル的な立ち位置で登場。かなり嫌味なボンボン「コリン」を好演( *´艸`)ヘアスタイルが「ちびまるこちゃん」の「花輪くん」みたいで、宝塚男役というよりもアニメみたいな風貌で振り切ってたのもよかった!

今思えばすごいキャストなのですが、ヒロインは海乃美月さん、れんこんさんの同期なんですよね。そして、れんこんさんの相手役は前娘役トップスターの美園さくらさん。

この時のさくらさん演じる「サンドリーヌ」がまたドインパクトのある役柄で( ´艸`)コリンの現彼女であり演劇部、さらにフランス貴族の末裔?と情報量多め(≧▽≦)二人でもう、舞台上を掻きまわすくらいの嫌味っぷりがすごくアクセントになっていて、印象に残りました。この頃から、芝居巧者だったんやなぁ(*’▽’)

どこにいても「蓮つかさ」とわかる美声


波瀾爆笑!?我が人生/総天然色版!? #8「蓮つかさ」

どこにいても、どのような役をしていても、そのよく通る美声はれんこんさんの大きな武器。歌もですが、どちらかと言うとお芝居でその魅力が活きるなぁと感じます。スマートで可愛らしくもクールにも変化できる風貌もさることながら、滑舌が良く美しくよく通る声は宝塚歌劇団のなかでも随一ではないでしょうか。

月組の最近の作品はあまり観れていないのですが、スカイステージのオリジナル番組でよく登場されるのを観ても、組子に愛されている男役さんだなぁと感じます。

特に印象に残っているのは、同期である海乃美月さんの番組「CAST#9~海乃美月 side-A~」。同期である佳城葵さん、朝霧真さんとともに海乃さんを相手に即興芝居に挑戦!色んなシチュエーションやちょっと赤面してしまいそうなお題にも、しっかり熱演( *´艸`)

このときのれんこんさんの自然なお芝居、カッコ良かったんだよなぁ…!ときめいたよ(*”▽”)

男役さんとしてはかなり細身だし、可愛らしい人だなぁと思っていましたが、役に入るとバチっとリアルにカッコよく演じられるのは、さすが芝居巧者だと感じました。


TAKARAZUKA NEWS Pick Up「コレなに?QUIZ:真風涼帆・蓮つかさ・聖乃あすか・芹香斗亜」~2022年3月より~

蓮つかさの本領発揮を観た、2017年「All for One」で新人公演初主演!

れんこんさんのことをもっと注視していきたい!と思ったきっかけは、先日スカイステージで放映された、2017年「All for One」で新人公演。もう、これがよすぎたのよ…!もともと、Blu-rayを購入するほど「All for One」が大好きで、当時たまちゃぴがお似合い過ぎて、美弥ちゃんが大好きで、さらにこの世界観が好きで何度も観返している作品です。でも、新人公演は今になり初めて観ることができました。

…で、もう良すぎたんよ(*”▽”)れんこんさん、そして「俺たちの結愛」が…♡

月城かなとさんが、『応天の門』『Deep Sea』で男役さんたちと「俺たちの結愛(ゆい)」と呼んでいたと話されていた愛らしい元月組娘役の結愛かれんさん。ゆいさんは当時研2、101期生のなかで初のヒロインでしたが、スーパー娘役である愛希れいかさんのためにあるような難役「ルイ14世」をものすごくチャーミングに立派に演じ切られていました!

本当に可愛いし、ルイのちょっと男役のような声の出し方もとても上手で、なかなかにカッコ良くて( *´艸`)合間合間に出てくるコメディタッチな部分もとても上手で、完全に彼女のお芝居に惹きこまれた♡

そして、ルイーズになってからの可愛らしさ、ヒロイン然とした華やかさな容姿は、本役である愛希れいかさんにも劣らない美しさでした。まだまだ下級生で粗削りな感じもありましたが、それでもみずみずしく「この時にしかない発光するような輝き」に満ちた舞台姿は忘れられません。今でも、退団が惜しいと思う娘役さんのひとりです。

退団を知った時、あぁ、もっとゆいさんのお芝居を観てくればよかったなぁと思った。これからまた月組の作品を観返す時にはゆいさん中心に観よう…!なんて思うほど、やっぱり「俺たちの結愛」と呼ばれるのも納得の素敵な娘役さんでした。


TAKARAZUKA NEWS Pick Up「プリ×プリ ティータイム 月組」

「All for One」新人公演を観て、ゆいさんのことも、そしてれんこんさんのことも大好きに…!

本当に最近の月組さんを(映像でも)ほとんど観れていなかったので、れんこんさんのお芝居をしっかり観たのは久しぶり!もちろん、今の方が全てにおいて熟練されているでしょうが、もうね爽やかで真っすぐでとってもカッコ良かったんだよなぁ(*’▽’)

壁ドンもよかったよ( *´艸`)

れんこんさんの清廉な魅力と、人間的な優しさがギュッとつまっていて本当に素敵なダルタニアンだったんですよね。新人公演と同時期に放映された新人公演トークも観ましたが、もう緊張でどうしようもないって感じのゆいさんを、上級生として、相手役として優しくリードして真摯に楽しくお話しされるれんこんさんの姿もとても頼もしく、さらに好感度が上がりました(*^^*)

この作品を観て、あぁれんこんさんって、こういう「ザ・ヒーロー」みたいないお役とっても似合うんだなぁと思った。シャープな持ち味なので悪役、敵役も似合うでしょうけれど、れんこんさんは若くて爽やかなヒーローが似合う!と私のなかで「蓮つかさの本領発揮」を感じたのでした。

「美声の月王子」と「月のマドンナ」

残念ながらゆいさんは退団されましたが、今はInstagramを開設されて最近の様子を伝えてくれています。元月組の上級生と観劇されていたり、旅の様子を伝えてくれたりと「月のマドンナ」のままの華やかな可愛らしさや美しさが見られて嬉しいかぎり(*^^*)

そして、新人公演でともに大きな壁に立ち向かったパートナー、れんこんさんも退団発表されました。

私はこのお2人の組み合わせが好きになったので、いつかまた一緒に舞台に立ったり、一緒に過ごしていたりする様子を見ることができたら嬉しいなぁと思います(*^^*)

れんこんさん&ゆいさんが組んだり、ともに輝いていたりするショーやお芝居のおすすめがあれば、ぜひ教えていただきたいです(*”▽”)

淡く透明感があるからこそ、どんな役にも染まれる男役。美声の月王子「蓮つかさの集大成」がどのような役になるのか、どのように演じてくれるのか…心から楽しみにしています。

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次