「ことなこ」コンビの今♡礼真琴×舞空瞳、円熟期の幕開け!!

『めぐり会いは再びnext generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』でことなこ、こと礼真琴さん、舞空瞳さん、星組トップコンビのファン♡となってから、じわじわ…ではなく、一気にさまざまな情報に触れました。

スカイステージのことなこスペシャルMC、からの楽天TVにて「TAKARAZUKA NEWS Pick Up 「true colors special/MISSION IN TAKARAZUKA~星組編~」~2020年1月 お正月スペシャル!より~」と「タカラヅカ・スカイ・ステージ 開局19周年夏のスペシャル「ほっとなふたり、とっておきのひととき。」~星組編~<未公開映像付>」(2つとも最高過ぎる内容でした( *´艸`))をレンタル視聴、めぐタンテBlu-rayの購入&鑑賞(スターアングルを何回再生したか…♡)、宝塚GRAPHや歌劇のバックナンバーでことなこ記事を読む、iTunesでこっちゃんの歌を中心にダウンロード…などなど。

楽天TV
TAKARAZUKA NEWS Pick Up 「true colors special/MISSION IN TAKARAZUKA~星組編~」~2020年1月 お正月ス...
TAKARAZUKA NEWS Pick Up 「true colors special/MISSION IN TAKARAZUKA~星組編~」~2020年1月 お正月ス...TAKARAZUKA NEWS Pick Up 「true colors special/MISSION IN TAKARAZUKA~星組編~」~2020年1月 お正月スペシャル!より~(宝塚・舞台-宝塚 オフ・ステージ)のネット動画配...
楽天TV
タカラヅカ・スカイ・ステージ 開局19周年夏のスペシャル「ほっとなふたり、とっておきのひととき。」~星...
タカラヅカ・スカイ・ステージ 開局19周年夏のスペシャル「ほっとなふたり、とっておきのひととき。」~星...タカラヅカ・スカイ・ステージ 開局19周年夏のスペシャル「ほっとなふたり、とっておきのひととき。」~星組編~<未公開映像付>(宝塚・舞台-宝塚 オフ・ステージ)のネッ...

これほどまでに、一気に私の中で♡となるとは。

少し前の自分からは、正直想像できませんでした。

目次

礼真琴さん、舞空瞳さんを好きになったワケは…

だって、私は愛月ひかるさんファン。大人の魅力溢れる愛月さん、一方で現代的でかっこ可愛い礼真琴さん。持ち味の全く異なるおふたりの化学反応はたまらなく好きだったけれど、それは愛月さんを中心に観ているからこそだと思っていたんです。そのコントラストがあるからこそ、こっちゃんも好きなのかなと。

思い起こせば、こっちゃんは私にとってロミジュリ初演の「愛」から大注目のスターさんでした。でもいつだって「可愛い」「男役としてはちょっぴり幼い」でも「歌、ダンスがスーパーできる!」「コメディセンスがあってとにかく明るい!」と、そんなフラットな状態で応援していたように思います。

でも、星組をずっと観てきてやっぱり、大好きな人たちが大切に育んできた「星の王子様」のことをずっと好きだったんだと思う。

あの温かさ、人柄のよさ、芸の道を極めんとする真っ直ぐさ、そして誰もが到達できないであろう実力。「VERDAD!!-真実の音-」(千秋楽ライブ配信)で、何だかわからないけれどもう涙が溢れてしまって。大好きな星組を背負って、この状況でもこんなに輝いている「この人が好きだなぁ」と思ったんです。

一方、なこちゃんこと「舞空瞳」さんは、こっちゃんとトップコンビを組んだ当初から、とにかく笑顔が素晴らしく癒される娘役さんで、全方位からその魅力を感じていて一気にファンに。

ダンスの素晴らしさは言わずもがな、どんな衣装も着こなす努力と持って生まれたスタイルは群を抜いています。可愛いだけじゃなく大人っぽく美しくもあり、カッコよくもあり、負けず嫌いを思わせる芯の強さを感じつつも、考え方はとっても謙虚。そして、スーパー実力派トップスターである礼真琴さんの隣にいる者として、星組の娘役トップスターとして、相応しい自分になろうと、脇目もふらず全力で邁進している健気な姿に、いつもぐっときます。

その全てが合わさって、通称「めぐタンテ」(ライブ配信でしたが…)で礼真琴さんに驚くほどときめいて♡と同時に、「ことなこ」の魅力の虜となりました。

詳しくは、この記事に熱く語っています( *´艸`)

こっちゃんが抜群にカッコよくなったワケ

ずっとフラットに応援してきた礼真琴さんに出会って10年以上経って、なぜ今こんなにときめいているのかな、とふと考えた。ファンになった理由なんて分析しなくてもいいんだけど、何だか自分でもとても不思議な感じででもとても嬉しくて、ちょっと考えてみました。

・礼真琴さん自身の進化

歌、ダンス、お芝居の進化はもちろん、彼女自身が大人になり精神的にも成熟して、それが舞台姿やオフトークなどにも表れていること。こっちゃん憧れの柚希礼音さんの絶対的王者の風格、紅さんの諦めない心やお客様のために…というストイックなまでの努力と天性のコメディセンス、そのほかにもたくさんの上級生を見送り、全身で星男の魅力を吸収してきたこっちゃん。度重なる困難を乗り越えながら逞しく成長し、進化し続けてるのをひしひし感じます!

・顔つきが変わった

時折いい意味でシャープで、少し近寄りがたいようなスターならではのオーラを纏い始めたこっちゃん。最近、顔つきが変わったと思うんです。ふんわり可愛らしく笑っていても、大人の雰囲気が漂うようになって。これまでの経験に裏付けされた「自信」が顔にも表れているなと思います。メイクもとても素敵になって、特に「VERDAD!!-真実の音-」と「めぐタンテ」のメイクはすごく彫が深く見えて大人っぽく素敵だったなぁ♡

あと、愛犬の「さぶろー」くんの存在も大きいのかなと勝手に想像しています(*^-^*)ずっと欲しかったという柴犬。さぶろーくん、宝塚GRAPHの特集記事で見て、私も癒された~(*’▽’)なんたって可愛いんだもん。そしてそんなさぶろーくんとのほっこりとした時間が、こっちゃんによい影響を与えているんだろうなぁと思います。突如としてできた空白の時間も、さぶろーくんと一緒だったから前向きに頑張れたんじゃないかなぁ(^^♪

・とにかく声がいい

私は、声がいい人に弱い。とにかく声がいい。いわゆる「イケボ」なこっちゃんの声からも色気や魅力を感じます。風貌と声とのバランスがようやく釣り合ってきた感じ(*^^*)

・トップスターとしての発言の素晴らしさ

全方位に気遣いが行き届いたトークが素晴らしいなといつも思います。それでいてコメディセンスもあるから、聞いていて楽しいし、トークしながらの身振り手振りもダンス同様にラフでも決まっていて(*^^*)自分で自分にツっこむのも好き♡

・「舞空瞳」というベストパートナーを得た

こっちゃんにとって、ベストパートナーとは誰か…は人それぞれの考え方があると思います。でも私なりにいろいろ考えて、これまでのこっちゃんの姿を観てきて、やっぱり「舞空瞳」さんがベストパートナーだと思うのです。

まず、やっぱりなんだかんだ言っても「並びのよさ」ってトップコンビにとってとても大切なことだと思う。背丈や顔のサイズ感、組んだ時のバランスの良さ。顔立ちの系統や衣装映え。「美」をとても大切にする宝塚にとって、やっぱり「こんなカップルがいたら憧れる♡」なビジュアル的な相性の良さは必要不可欠だと思う。

そのうえで、こっちゃんのスーパーダンス力を遺憾なく発揮できて、パッションを込めてお芝居や歌を融合させられること。現にふたりにしか出せない色、空気感があって、その上で技術的にも凄く高いものを魅せられるって素晴らしいことだなぁと思うのです。

こっちゃんは95期生、なこちゃんは102期生、ともに首席。これほどの学年差がありながらも、どこかシンパシーを感じるおふたりなんだろうなというのは、あらゆるトークや誌面からも伝わってきます。

なこちゃんがキラキラとした瞳でまっすぐこっちゃんを見つめ、こっちゃんを敬愛していることが伝わってくるからこそ、こっちゃんがより男役として抜群に素敵にカッコよく見えるんです。(こっちゃん自身が、前述のようにすごくカッコよくなったのは間違いなし♡だけど)そして、それとともに、なこちゃんもどんどん美しくなり「舞空瞳」として大輪の華を咲かせ始めています。

コンビを組んで3年。「ことなこ」の今♡

こうして、互いが相乗効果で素敵になっていくことなこ。この姿は円熟期を迎えようとしていた「ちえねね」コンビを思い出させます。

ことなこは、いつまで経っても初々しさを失わない稀有なコンビですが、それでも最近おふたりの間に流れる空気感が変わったなぁと思うのです。

コンビになりたての頃は、新婚さんみたいな雰囲気でしたが、作品を重ねるうちに師弟関係のような、よい意味で緊張感が漂うような時期も確かにあったように感じた。でもいつでも真のところでは、こっちゃんは絶対になこちゃんの手を離さない!というのが伝わってきたし、教えてあげたい、伝えてあげたいという愛をひしひしと感じました。現に、生み出された作品はどれも愛に溢れていて、本物の笑顔が溢れる素晴らしいものだった!

「VERDAD!!-真実の音-」でナチュラルなことなこの魅力が炸裂したところで、次作で愛月さんをはじめ、多くの星組上級生が卒業…こっちゃんはトップスターであると同時にさらに上級生となり、もう一段階段を上がらねばならない状況になりました。

真の意味で、こっちゃんが星組を引っ張っていかねばならない今。頼もしい親友・心友であろう同期のせおっち、そして3年を経てきっと良いところも気になるところもぜーんぶ見てきたうえで、信頼を寄せるなこちゃんがいるからこそ、こっちゃんは今とっても柔らかい空気を纏った「いい顔」をしているんじゃないかな。

これがことなこの真実、「今」なんだと思います。

こっちゃんが、なこちゃんをちょっぴりイジったり、なこちゃんの直球LOVEを照れ隠しで流したりするのもご愛嬌。そういう実はシャイなこっちゃんがとても愛おしい♡

これからの「ことなこ」に望むこと

こっちゃん、なこちゃんから、よく「限界突破」という言葉を聞きます。それは、芸を極めるという意味では本当に素晴らしいし、尊敬します。でもね、もちろん限界突破で魅せてもらう歌やダンス、お芝居は心から素晴らしいと思うんだけれど、まずはご自分たちを大切にしてほしいです。

心も身体も。

きっと思いっきり動けることは、ことなこにとって心地よいし自分たちらしい!という感じだと思います。でもあまりに体力勝負な演目が多く、年月を経るごとに無理が来ないかなと少し気になります。ことなこには、長く宝塚で輝いて欲しいから。

私は、トップスターのふっと抜いた時の表情やラフなお芝居、ダンスだってとても素敵だと思う。それでも体のすみずみまで神経が行き届いているのは承知のうえですが、トップスターって誰よりも動きがゆっくりで(なんなら動かなくて)、ためてためてウインク!ってだけでも素敵な存在だからね。

限界突破な難題を、ことなこならできる!と期待を込めて当てていらっしゃるのを感じます。それも彼らの能力を信じてのことで「愛」だとも思うのだけれど、そろそろ緩急つけた歌やダンス、お芝居の作品を演出家の先生につくってほしい、という想いもあります。

こちらまで笑顔になるような自然な笑顔が溢れている、今のことなこ。色んなことをともに乗り越えて、誰よりも一緒に居て感じられること、絆がきっとあるのでしょう。次回は、ついに暁千星さんを迎え全国ツアー、そして期待の「ディミトリ」が控えています。

さぁ、礼真琴×舞空瞳、円熟期の幕開け!!!

まだまだ走り続けることなこにときめきをもらいながら、私も思いっきり応援します!

読んだよ!のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです^^

PVアクセスランキング にほんブログ村

宝塚の最新ライブ配信、特別映像が観れるU-NEXT!


星組舞浜アンフィシアター公演 REY’S Special Show Time 『VERDAD(ヴェルダッド)!!』-真実の音ー【Blu-ray】 [ 宝塚歌劇団 ]
よかったらシェアしてね!

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いつもブログを拝見しています。

    私もことなこコンビの大ファンです。

    特に今日の〈ことなこコンビの今〉…は、始めから終わりまで

    本当に共感しかありません。

    読みごたえがありました。

    これからもあなたのブログを心から楽しみにしています。

    • 田頭洋子さん

      コメント有難うございます!
      ことなこファンでいらっしゃるのですね(*^^*)
      いつもブログを読んでくださっているとのことで、嬉しいです。
      長く宝塚ファンでいても、今回のような流れでスターさんのファンになることは初めてで
      自分でも、なんだかとても興味深くて( *´艸`)

      ことなこの魅力とともに、「ファンになる」という気持ちってどうやって生まれるんだろう?
      という「好き」を見つけるきっかけを書いてみました。

      「共感」「心から楽しみに…」というお気持ち、伝えてくださって有難うございます。
      これからも、ことなこのこと、大好きな宝塚のことを書いていきます。
      よろしければ、お気軽にコメント残していってくださいね♪

コメントする

目次
閉じる