舞空瞳ミュージック・サロン 『Dream in a Dream ~永遠の夢の中に~』を観て

大好きな舞空瞳さんのミュージック・サロン、ついに配信で観ることができました(/_;)

チケットを手にすることはできませんでしたが、こうして映像を通してでも、なこちゃんの夢がつまったミューサロの一部始終を見届けられたこと、胸がいっぱいです。

あまりにも素敵すぎて、舞空瞳さんという人が改めて大好きだと実感しすぎて…

だからこそ、すぐに記事を書くことができませんでした。

たしかに言えることは、私の中でこれまで観てきた(映像ですが)娘役ミュージックサロンなかで、最高だった。ダンス、歌、お衣装、トーク、佇まい…その全てが、宝塚の娘役の「夢」を体現してくれていた。

カッコ良くて、おしゃれで、華やかで、可愛くて、美しくて…、もうこんな方は出てこないのではないかと思うくらい、私の宝塚ファン歴二十数年のなかで最高のプリンセス。

なこちゃんがそれを、「舞空瞳」として全うしてくれていること、幸せに舞台を務めていることが伝わってきて、涙が止まりませんでした。

目次

舞空瞳ミュージック・サロン 『Dream in a Dream ~永遠の夢の中に~』セットリスト

今回のミューサロは、なこちゃんの花組時代と歌ってみたかったシリーズで構成されていました。

まさに、なこちゃんの夢が溢れるセットリスト!

覚えている限り、曲名を挙げますね。

出演は、舞空瞳さん  紅咲梨乃さん 、奏碧タケルさん 、鳳真斗愛さん 水乃ゆりさんです。

幕開き、花組、ディズニーコーナー

  • リベルタンゴ
  • THE ENTERTAINER!
  • サンテ!!
  • ビューティフルガーデン
  • EXCITER!!
  • ハンナのお花屋さん
  • リトルマーメイド「パート・オブ・ユア・ワールド」
  • ズートピア「トライ・エヴリシング」

なこちゃんが、歌ってみたかったシリーズ

  • カサブランカ「過去は聞かない」
  • 世界で一番好きな人「長い春の果てに」
  • 花は花「虞美人」
  • 胸の高鳴り「誰がために鐘は鳴る」
  • 楽園を出た二人「オーシャンズ11」
  • 心はいつも「パパラギ」

星組コーナー

  • Ray星の光線
  • GODOFSTARS食聖「エンドレスナイト」
  • ロックオペラモーツァルト「SIJEDEFAILLEくじけたら」
  • 王家に捧ぐ歌「アイーダの信念」

MEANDMYGIRL

  • MEANDMYGIRL
  • Takeitonthechin
  • Onceyouloeyourheart

ラストソング

  • ロミオとジュリエット「Aimer」

※アンコール:絢香 夢を味方に

中盤で、水乃ゆりさんと紅咲梨乃さんのソロがありました。

舞空瞳ミュージックサロン『Dream in a Dream ~永遠の夢の中に~』感想

ここからは、なこちゃんミューサロの感想をパート別に書いていきます。

何というか…言葉にするのが難しいくらいに感動したし、このミューサロをずっとずっと忘れたくないと思いました(/_;)

幕開き、花組、ディズニーコーナー感想

幕開きのジャケット姿のなこちゃん!!ハットをかぶって颯爽と登場し、妖艶で激しいダンス!!からのリベルタンゴです(/_;)

もう泣ける程カッコ良くて、かつてミュサロで、こんなにも本格的に激しいダンスを踊った娘役がいただろうか…!!という位にハイレベルなダンスでした。

あまりにもキレキレで妖艶でカッコ良くて、早送りなんじゃないか?と思うくらいの俊敏さと102期のシンクロ具合にも感動!!

からの、まさかの102期ロケット(*”▽”)なこちゃんの掛け声がまた可愛くてね~( *´艸`)

首を少しかしげてニコリと笑う姿がもう、「可愛いの権化」でした!!

それから、花組を代表するショー作品の曲につながります。

なこちゃんが、ザ・花組の曲を堂々と歌い踊っているのに勝手に誇らしく嬉しくなってしまった(;_;)

なこちゃんは星組のプリンセスである前に、たしかに「花の少女」だったんだ。

私も大好きな花組のショー作品の3曲。この3曲を選んでくれてありがとうの気持ちでいっぱい!

そして、なこちゃんが心に残っている作品としても挙げていた「ハンナのお花屋さん」です。

花冠をちょこんとつけたなこちゃん。花かごを持って客席をまわります。何て可愛らしくて、プリンセスなんだろう。その優しいハイタッチも歌いかける表情も素敵でうっとりしてしまいました(/_;)

明日海りおさんが、声で登場される粋な演出も素敵だった(*^^*)

なこちゃんが、歌ってみたかったシリーズ感想

なこちゃんが、歌ってみたかったシリーズ、どの曲も「さすが宝塚ファンだなぁ」と思う選曲。

本当にいい曲ばかりだけれど、この選曲をみて思った。

あぁ、やっぱりなこちゃんは世代を問わず「ザ・宝塚」な作品が本当は大好きなんだなぁ…と。

なこちゃんの学年からすれば、かなり昔の作品「パパラギ」が入っているのが、とても新鮮で嬉しかったなぁ。なこちゃんは、本当はこういう作品がたくさんやりたかったのかもしれないな。

星組コーナー感想

星組コーナーは今回は控えめな曲数。これを見て確信した。

なこちゃんのサヨナラショーは、「星のプリンセス」として選曲し、思いきり星組に染まって卒業していくんだろうな、と…。

だからこそ、今回のミュサロでは自分が育った大切な場所である花組、そして宝塚を大好きになった原点にフォーカスした曲目になったのかな、とね(*^^*)

東京のミュサロでなこちゃんは、「礼さんと歌った曲は、礼さんと歌いたい」と今回のセトリに入れていないことを話してくれたそう。こっちゃんとのエピソードも、たくさん話されていたみたいですね(*^^*)

ディミトリのお稽古中こっちゃんとのデュエットで、こっちゃんの優しい歌声に包まれて想いが溢れて涙が出てしまって、歌えなくなったことがあったそう。

こっちゃんとの思い出がいっぱいにつまったデュエット曲は、あえて外すなこちゃん。礼真琴さんへの特別な気持ちが溢れているセトリだと思いました(*^^*)

アイーダの信念、歌い手として本当に素晴らしかったです。なこちゃん、本当に歌が大大大進化していて、歌で魅せられる素晴らしいトップ娘役になられたんだと涙が出ました。

MEANDMYGIRL感想

ミーマイの3曲は、タケルくんやもえかちゃんと。いや~タップも揃っていて可愛かったし、ミーマイソングも楽しそうな表情!もえかちゃんはお爺ちゃんになって登場( *´艸`)

可愛かったなぁ、さきっぽ思い出したよ(*^^*)

なこちゃんも、優しく逞しいサリーをいきいきと歌い踊っていました。

ラストソング感想

羽衣のような布をひらひらとなびかせて、ロミジュリの「愛」のように舞い、ジュリエットそのものの佇まいで踊るなこちゃん(/_;)

こっちゃんとのデュエットを外したからこそ、このシーンは少し歌いつつもダンスで表現したんだな(/_;)

こっちゃんの代表的なお役でもある「愛」へのリスペクトを感じた、手に持つ布に頬を寄せたり、大切にまとったり…。

まるで、こっちゃんのロミオの面影を大切に抱いているように…。

ここにはいない、礼真琴さんのロミオが確かにそこに居ました(/_;)壮大で美しい、とてもなこちゃんらしいラストソングでした。

アンコールは、絢香さんの「夢を味方に」という曲。なこちゃんが歌詞にいつも背中を押されるという応援ソング!

すごくポジティブな気持ちをくれる曲で、なこちゃんにぴったり!!102期の溢れる笑顔も素敵でした!!

※102期メンバーももう最高過ぎたので、また別の機会に書かせてください(*^^*)

おまけ(*^^*)

なこちゃんのトーク、とっても上手で聞きやすいし、楽しいし、可愛らしいしでとってもよかった!流れがとてもスムーズだし、きちんと自分の言葉で伝えてくれるのが嬉しくて。

ちょいちょい、こっちゃんっぽい話し方、盛り上げ方(同期があいさつした後、なこちゃんが「いえーい!」ってVERDAD!のこっちゃんやん( *´艸`))が自然に出ているのもキュン♡

そして、なこちゃんが好きな女優さんにも触れられていて…。

初めて話した、って言っていたけれど、「川口春奈さん」が好きな女優さんだそう。きっかけになったドラマが「着飾る恋には理由があって」DVDまで買ってしまった!とはにかみながら話してくれました(*^^*)

私も、俄然観てみたくなりました!

舞空瞳は、本物のプリンセス

このミューサロを観て、本当に思いました。

舞空瞳は、本物のプリンセスだと…。そして、宝塚という枠にはもう収まりきれないと…。

愛らしく美しい笑顔、抜群のスタイル、着こなし、センスよくお似合いのヘアメイク、そして何よりもその心が、まごうことなきプリンセス!!

なこちゃんのこれからは、なこちゃんしか知らないけれど、なこちゃんだからこそ輝くステージはこれからも続いていくんだ、そう思いました(/_;)

いつか、あるディズニープリンセスに憧れる少女が、あまりにも憧れているのでその風貌だけでなく、プリンセスの心を学んでノートに書き綴っている番組を見ました。

プリンセスってただ可愛い美しい、ということじゃなくて、勇敢で思いやりに溢れていて、人の心を照らすような内なる輝きを持っている人だなぁと思います。

なこちゃんって、本当にそういう人だなぁと知れば知るほど感じます。

プリンセスを夢見た小さな少女が、厳しい現実にも直面しながら強く逞しく、そして美しく成長し、今こんなにも輝いている(/_;)

このミュサロは、宝箱入れておきたくなるような宝塚歌劇の「素敵」を凝縮したようなスペシャルな時間でした(/_;)

舞空瞳さんのファンだからって褒めすぎ?

いやいや、このミュサロを観た方にはきっと、この気持ち伝わるんじゃないかなぁ(*^^*)

私の二十数年の宝塚ファン歴のなかで出会えた、唯一無二のプリンセス舞空瞳さん。

花の少女が星のプリンセスになって、今たくさんの方たちに愛されている舞空瞳さん。

あなたは、とても幸せなタカラジェンヌ(/_;)

でも、それを手繰り寄せたのは、他でもないあなたのたゆまぬ努力と「諦めない力」だったのでしょう。

こうして、宝塚歌劇をめざして、この場所でたたかい、心を磨き、技を磨いて輝いてくれて有難う。

宝塚人生のゴールである星組公演、そしてサヨナラショー、星組生に、そしてなこちゃんが「尊敬する」とミュサロでも語ってくれた礼真琴さんの大きな愛に包まれて、星のプリンセスとしてこれ以上ないくらいに輝くことでしょう(/_;)

本当に惜しくてたまらないけれど、こんなにも真ん中で輝ける姿を目の当たりにすると、もう何も言えない。

なこちゃんが、これからも輝ける道を真っ直ぐに進んでもらいたい、そんな想いが私のなかに溢れた、最高の舞空瞳ミュージック・サロン『Dream in a Dream ~永遠の夢の中に~』でした。

読んだよ!のクリックしてくださったら嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (4件)

  • なおみさま

    あなたの〈舞空眸ミュージックサロン〉へのコメントが出るのを待っていました。 
    少し時間が経ってからというのもすごく納得できました。 

    あなたがすべて書いて下さったので本当に嬉しいです。
    娘役さん主役でここまでのパフォーマンスができるのだと感動しました。
    何よりなこちゃんのトーク力の高さに驚きました。
    こっちゃんの隣で培ってきたのでしょうね。
    同期のメンバー皆も完成度が高く見事でした。

    なこちゃんは本物のプリンセスという一言につきます。

    なおみさん😉👍🎶

    • ぱるくんさん、コメント有難うございます!
      ブログの更新を待ってくださっていたなんて、嬉しいです♪
      本当に、ずっと忘れられない素晴らしいミュサロでしたね。
      なこちゃんは、心も姿も本物のプリンセス、そう思いました。
      残りの公演が少なくなっていくことは、とてつもなく寂しいですが、でもなこちゃんの未来は明るい!そう感じたミュサロでした!!

  • 舞空〈瞳〉様の変換間違い 読み返したつもりなのに本当に失礼しました。

コメントする

目次