珠城りょうさん

珠城りょうさん感想:博多座『TAKARAZUKA 花詩集100!!』そして、退団のニュース…

珠城りょうさん

2014年当時、とても惜しい!と思ってしまったのが珠城りょうさん。長身、ダイナミックさ、真面目さ、華やかさ、とても良いものをお持ちなのに、あと少し何かが足りない…

でもそれは、歌、ダンス、演技全て素晴らしいからこそ、期待してしまう「こなれ感」「抜け感」のような贅沢な部分だったのかもしれません。


3本立てでの日本物ショーのよさこいは、センターで踊られていました。洗練されていて爽やかでとても素敵だった!

日本物で、しかもシンプルな和の衣装。手ぬぐいでまとめられたヘアスタイルはシンプルそのもの。それなのに絶対的な華があり、ダンスもダイナミック!輝くスターの片鱗が垣間見られました。


この時すごく感じていたこと

色気、抜け感、遊びの部分、そんなところが加わったら、無敵のスターさんになられるんじゃないか(#^^#)

…と思っていたら、数年後トップスターさんに就任され、この部分が少しずつプラスされていって(#^^#)その誠実な人柄や真面目さを生かしたお役で花開いて!

たまちゃぴコンビに、すごくときめいた私です。

※この記事の公開ボタンを押した後、

「珠城りょう退団」のニュースが…

あまりに唐突な発表に、驚いてしまって…(;_;)

珠城りょうさんのこと、とっても素敵だな!「たまちゃぴコンビ」を大好きになったきっかけ。それは、2016年の全国ツアー「ミュージカル・プレイ『激情』—ホセとカルメン—」「ファナティック・ショー『Apasionado(アパショナード)!!III』」です。

この時の、決して忘れることのできない、私が感動した珠城りょうさんのエピソード。また改めて書きたいと思います。

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です