礼真琴さん,  珠城りょうさん,  舞空瞳さん,  風馬翔さん,  愛月ひかるさん

幻の愛月ひかるさんのプガチョフ様&BADDY!!:珠城りょうさんファーストコンサート『CUORE』感想

もう、このシーンが観られただけでも私はこのコンサートを観てよかったと思います(/_;)珠城りょうさんファーストコンサート『CUORE』をライブ配信を視聴しました!

珠城さんのコンサートですが、やはり愛月さんファンの私なので、まず、まずは愛月さんのことを語らせてください!!( ;∀;)

ゲストの愛月ひかるさんコーナーで、まさかまさか私の大好きな愛月プガチョフ様を選んでくれるなんて(;_;)感動しすぎて、嬉し過ぎて…珠城さん、愛月さん本当に有難う!!

愛月ひかるさんコーナーは3曲!

愛月さん登場は、退団公演でも感動の嵐だった「アシナヨ」。あの深いブルーで軽やかなお衣装と艶やかな歌声、そして礼真琴さんが後ろから愛月さんの肩をそっと抱くシーンがフラッシュバック(;_;)

礼真琴さん、舞空瞳さん、愛月ひかるさんの美しいトライアングルを思い出す1曲。退団後初めてのステージとは思えないほど、堂々とそして輝くオーラを放つ舞台姿にもうたまらなく魅了されました(/_;)

珠城りょうさんが登場して愛月さんを紹介、よかったら私と一緒に歌いましょう!という流れ( *´艸`)愛月さんは「珠ちゃんと歌うならこれしかないでしょ!」といきなりイントロです!

きたーーーー!!!(≧▽≦)「黒い瞳」

私が愛月さんの大ファンとなった博多座「黒い瞳」ではないですか!!愛月プガチョフ様への愛、そして愛月ひかるさんへの愛はもうこれでもか!とこれまで語ってきましたが(#^^#)

退団後初のこのステージで、珠城さんとのデュエットとしてあの名曲「馬車のシーン」で歌われた曲を台詞入りで演じてくださるとは!!!

もう言葉がないほど、感動です(;_;)

あの作品を観てから、スカイステージトークで極美慎さん、天飛華音さんと一緒に本読み形式で再現してくださったことでも感動しました。

今回は、ついにステージ上でプガチョフ様を再現してくださった!!( ;∀;)

凄味も男臭さも威厳も、そして大人の色気を備えたあのプガチョフ様が一瞬で蘇ってきた(≧▽≦)男役に近いスリムなラインのブラックスーツに金髪寄りのアッシュ系の髪色(に見えました)を斜めに流して実に洗練された舞台姿。でもあの艶やかで色気のある黒髪にお髭のプガチョフ様がそこにいました。

「無残に果てる…?そうとは限らん!!!」(不敵な笑みの愛月さん(≧▽≦))

「もっと走らせろ!!!!」(右手を大きく振り上げる愛月さん(≧▽≦))

そう、そう、これなのよ(/_;)愛月さんを好きになったのはこのプガチョフ様の何とも形容しがたい色気と雄々しさ、迫力!

珠城さんのニコライも、本当によくお似合いでした。優しく正義感の強い白い王子様がとても似合っていて…愛月さんとの息もぴったり、清廉な歌声も本当に素晴らしくそのコントラストがとても心地よかったです。この短いシーンに背景が見えて、気迫のこもったステージに本当に感動しました!

「黒い瞳」の初演は、月組で真琴つばささん風花舞さん時代に上演されました。生粋の月組っ子の珠城りょうさん。月組と宙組を繋ぐ大切な作品。宙組と星組を駆け抜けた愛月さんのベストチョイスにもう本当に感激です!

そうこうしていると、がらりと曲調が変わった!?

珠城×愛月BADDYだぁ!!!!!!(≧▽≦)

あのバッディの「はははは!!!」と高笑いする場面からスタート!珠城さんのバッディのカッコよさはもちろんですが、愛月さんの高笑いもこんなに似合う?っていうほど大人の余裕を感じさせる笑い声です(≧▽≦)

疾走感のある曲調とギラギラとしたライティング、盛り上がりは最高潮!!サングラスが似合う愛月さん…あれ?珠城さんサングラスしてない?

後ほどMCでも開口一番「サングラス-!」と叫んだ珠城さん(≧▽≦)ハプニングだったんだーーー!

でもサングラスがなくても、すごーーーくカッコいい珠城さんのバッディだったし、そんな珠城さんをトークでも温かく楽しくフォローする愛月さんも素敵で(#^^#)トークの途中でさらりと楽しい雰囲気で「1回汗拭こうか?^^」と配信も配慮してか、珠城さんが顔の汗を拭くよう促したり…( *´艸`)という上級生らしい一幕も。

お互いの印象や絆を感じるエピソードもたっぷり語ってくださり、大満足!一語一句は覚えられませんでしたが、愛月さんについてこんなことを珠城さんはおっしゃっていました。

・珠城さんにとって愛月さんは一期上さんで、下級生の頃からいろいろと男役談議に花を咲かせていた

・珠城さんは愛月さんの男役姿はもちろん、「お芝居が好き」

(こちらこそ、そのままお返ししたいと愛月さん(*^^*))

・個性的なお役も多かったけれど、それを全て振り切ってやっていた姿に舞台人としてのプライドを感じていて大好きだった

・どのお衣装を着ても品がある、それが好き!

・男役の品格をすごく大事にやってきたので、(勝手ながら…)愛月さんと大事にしていること、男役や宝塚への愛が同じだなと感じていた

・時を経てタカスぺでしかご一緒できなかったので、こうして快く出演してもらえて胸がいっぱい!

愛月さんからも珠城さんへこんなメッセージがありました。

・組は違えど新人公演時代、主演をいただく時とかにこれから組でどう頑張っていこうか、と珠城さんと語り合っていた

・愛月さんは珠城さんの「月雲の皇子」でありえないくらい泣いた、退団公演も

・自分で言うのも何だけれど昨日よりも「黒い瞳」がお互いにとてもよかった。(お互いに称え合う( *´艸`)のが♡)一瞬目が合って向かい合った時にちゃんと同じ場所にいると感じた。(堅い握手&客席から拍手!)珠城さんとお芝居できて良かった!

このお二人の会話や空気感が、取り繕ったモノではなく本当にお互いを尊敬し合い、お互いが好きだからこそのの温かさなのだと感じました。

珠城さんはあれほどトップスターとして組を引っ張ってきた立場でありながら、上級生の愛月さんに本当にとても謙虚な姿勢でお話しされていたし、愛月さんも可愛い下級生、そしてひとりの舞台人として尊敬している想いをしっかりと伝えられていたし…

あぁ、やっぱり宝塚っていいなと思わせてくれたワンシーンでした。

珠城さんの「今」が詰まった温かいコンサート

珠城さんのコンサート、もちろん全編配信を観させてもらいました!

宝塚コーナーだけでなく、さまざまな趣向が凝らされていて全体として「温かい」雰囲気。決して背伸びせず、自分に合わないテイストを無理して取り入れることもなく、珠城さんの素朴さや可愛らしさが全面に出ていた優しさ溢れるコンサートでした。

ヘアスタイルやお衣装、コンサート全体の雰囲気など、これまでの珠城さんのイメージからは想像もつかないテイストもあり、あぁ今、珠城さんは女優さんに向けて進化中なんだ。自分の新しいスタイルを模索している途中なのだなと感じました。

その姿を見せまいとするのではなく、「これがありのままの今の珠城りょうです」と輝く笑顔でおっしゃった姿が印象的。

まるで歌のお姉さんのように誰からも愛される柔らかな笑顔や歌声、でも確かに真っすぐにこの道を歩いて行こうという決意が溢れる強さも同時に感じて…

珠城さんのこれからを応援したいな!と感じるほっこりとしたコンサートでした。(元宙組の風馬翔さんもコメディセンス抜群で会場を盛り上げ、ダンスや歌でも大活躍でした!あんなに男らしい素敵な男役さんだったのにこんなに可愛らしいお姉さんに( *´艸`)

これからも、宝塚OGのひとりとして、そして女優さんとしてさらに輝いて欲しいなとエールを送りたいです(*^-^*)

そして、愛月ひかるさんもぜひぜひまたOG公演などにも積極的に出演していただきたいなぁ♡

これまで培ってきた極上の「男役の美学」を次世代に伝えるだけでなく、まだまだ舞台上で体現していただけたら…(;_;)と心底思う素晴らしいステージでした(#^^#)

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です