轟悠、ついに始動!&「タカスぺ2023」の出演者発表に嬉しさと切なさ

私を宝塚の世界に誘ってくださった方のおひとり、元星組トップスター稔幸さんのSNSで嬉しいお知らせがありました(*’▽’)

轟悠さんが、アーティスト「蔵人/クロード」として新たな道を歩み始められたとのこと!

轟さんは長く宝塚に在籍し、大きな影響を与えられた方。ですが、その去り際はもう本当に潔く、最後の最後まで轟さんらしい宝塚の美学を体現されていた方でした。

その後、どうされているのかな?と気になっていたものの、ご自身のSNSはもちろん、同期生の方などと一緒に過ごされている様子ですら伝わってこなかった轟さん。

吉田優子先生のCDジャケットを描かれたことだけは、スカイステージなどで知ることができましたが、それ以来何も情報は聞かれませんでした。

宝塚歌劇団作曲家・吉田優子先生が公演制作に携わり40周年を迎えたことを記念して発売された2枚組CDアルバム!宝塚OGだけではなく、現役の生徒さんが歌っている曲もあり豪華ですね(*’▽’)名曲揃いですが、私は、ANOTHER LIFE 歌:真琴つばささん、未来へ 歌:姿月あさとさん/宝塚歌劇団 有志が好きだなぁ…!

目次

轟悠、ついに始動!!

地元でゆっくりされていたのかな、何か新たにやりたいことをされているのかな、以前から絵を描くことを続けておられたことは有名だったのでもしかしてその道に…?

などいろいろと想像を掻き立てられるような、ミステリアスさも轟さんの魅力。静かにご自分のやりたいことに向き合われていたのだろうなぁと感じます。

ですが、ついに轟悠さんが伊勢丹新宿店にてアート展示、販売をされたとノルさんのSNSで知り、何だか嬉しくなりました!

あわせて読みたい
『ごあいさつ展』 元 宝塚歌劇団 轟 悠 によるアート展示・販売のお知らせ
   | アーバンクローゼット | 伊...
『ごあいさつ展』 元 宝塚歌劇団 轟 悠 によるアート展示・販売のお知らせ | アーバンクローゼット | 伊...

多数のお問い合わせがあったとのことで、やはりファンの方などが轟さんの活動を待ち望まれたことを感じます。入場制限をしての開催だったようで、行かれた方はきっと轟さん(蔵人さん)のアートの世界にゆっくりと浸っていらっしゃったことでしょう。

こちらのサイトには、ご本人からのメッセージも添えられていました。

轟さんのこれからを予感させるような、素敵なメッセージ。豊富な舞台経験を、これからはきっとキャンバスの上に生かされるのでしょうね。

もう、舞台に立たれることはないのでしょうか。これからのことはご本人にしかわかりませんが、何より表舞台での活動を再開されたことが嬉しいです…!轟さんのペースで楽しく活動されることを願うばかり。静かに、そっと応援したいですね。

どのようなアート作品を創っていかれるのかいつか拝見してみたいなぁ(*^^*)

タカスぺ2023の出演者発表に歓喜!でも、あれ…?

タカラヅカスペシャル2023の出演者が発表されました!

宝塚歌劇公式ホームページ
キャストほか | 『タカラヅカスペシャル2023 Open the Future ~未来へ~』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
キャストほか | 『タカラヅカスペシャル2023 Open the Future ~未来へ~』 | 宝塚歌劇公式ホームページ『タカラヅカスペシャル2023 Open the Future ~未来へ~』のキャストをご紹介します。

花、月、雪、星、そして専科!いずれも、大活躍中の先鋭メンバーでわくわくします!でも、あれ…?

何だか、ちょっと例年よりも人数少ない?(そんな感じがするだけ?)

やはりこのようなご時世に久々の再開ということで、かなり人数を絞り込んでいるのかもしれません。出演者が入れ替わり立ち代わり、忙しい舞台になりそうですね。

ほんのちょっと、切なさがこみあげたのは星組。

礼真琴、暁千星、天華えま、極美慎、天飛華音

舞空瞳、小桜ほのか、詩ちづる

せおっちがおらん!!(;_;)みほちゃんがおらんやん!!(/_;)

そうですよね、瀬央ゆりあさんは、2023年8月28日付で専科へ異動が、有沙瞳さんは1789で退団が決まっています。

もちろん、せおっちは専科から出演してくれるのだし、もう宝塚にいてくれてタカスぺに出演してくれるだけでも嬉しいんだけどね(;_;)

「礼真琴、愛月ひかる、瀬央ゆりあ」「礼真琴、瀬央ゆりあ、暁千星」「舞空瞳、有沙瞳、小桜ほのか」(天寿光希さん、音波みのりさんも…!)の並びが大好きでそれが当たり前だった、改めて星組に居てくれていた人たちがいないという現実に切なさが溢れてきたのでした(/_;)

完全に妄想やけど、月城×有沙の「銀二貫コンビ」再び!とか見たかったなぁ(;_;)

新たな道に進む、宝塚歌劇団とOGたち!

こうして、宝塚も少しずつ以前のカタチに戻りつつある昨今。変化をしながら今という時を懸命に、そしてキラキラとした輝きを発信してくれる現役のタカラジェンヌたちに、そして宝塚OGたちに改めてエールを送りたい!

タカスぺ2023は、きっとライブ配信もあるはず…!年末の楽しみが増えました(*^^*)

2019年のタカスぺ、愛月さんがなこちゃんと「うたかたの恋」してくれたんだよなぁ(*^^*)そのおかげで、サヨナラショーで愛月さん念願のうたかたができたという伝説のタカスぺ!!このエピソードで、泣ける(;_;)

読んだよ、のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです(*^-^*)

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次
閉じる