龍真咲さん,  愛希れいかさん,  音月桂さん,  舞羽美海さん

音月桂さん×舞羽美海さん「感動のシーン」をもう一度:2012年TBS『オールスター感謝祭秋』

前回に引き続き、私にとって永久保存版になっている2012年宝塚歌劇団が出演した TBS『オールスター感謝祭秋』 のことを書いています(#^^#)

前回の記事はこちら→音月桂さん×龍真咲さん×舞羽美海さん×愛希れいかさん感動のショー:2012年TBS『オールスター感謝祭秋』

歌い出しからもう…音月さんの世界に一気にトリップ。 穏やかな歌声が場内を包みます。テレビカメラがまわっているという意識がなくなるくらい、自然に宝塚ワールドに誘ってくれる音月さん(*^-^*)

そうすると、カメラは音月さんの後方へまわり、どこを写しているんだろう?と思った矢先…

芸能人の方が座る(超至近距離!!)、ひな壇の上のスペースに、美海ちゃんが(≧▽≦)


うわー!!っとそれに気づきどよめく芸能人の皆さん! 思いもよらぬ場所からの登場に 、そして美海ちゃんのうっとりとするような美しさにたまらず、手を振ったりキャーと叫んだり大興奮の様子!!その反応が嬉しい♪

至近距離でたくさんの人がいて、どよめいても自分の世界をしっかり持って美しく舞う美海ちゃん(#^^#)さすが!

その表情、美しさ、落ち着きにトップ娘役としての貫禄すらおぼえます。本当に可憐で美しくて宝塚らしい娘役さん(*^-^*)

そして、ここからが、今回一番私が感動したシーン!!

「JIN-仁-」の主題歌「My Life Your Life」 は、そのままサビへ…音月さんと美海ちゃんのハーモニーが始まる。

美海ちゃんは急なひな壇の間の階段を下り、音月さんはステージから同じ階段を登って美海ちゃんを迎えに(#^^#)


美海ちゃんはさっとドレスの裾を後ろに束ねて美しく下りていくと、音月さんは温かい表情で、何とも愛おしそうに美海ちゃんを階段中央から見つめている(;_;)

そして、まるで姫を迎えに来た王子のように…新婦を迎えに来た新郎のように優しく手を差し伸べました。

じ~ん・°・(ノД`)・°・

音月さんは手を差し伸べる時、一瞬物憂げに目を伏せ、その後キリッと微笑んで美海ちゃんをしっかり見つめるんです。


そして、美海ちゃんをとても愛おしそうに見つめながら手をとる…その一連の動作が自然で素敵すぎて…(;_;)

ふたりが手を取り合うと、至近距離の芸能人の皆さんから興奮&うっとりとした眼差しと大拍手が!!!本当に新郎新婦を祝福しているみたいな温かい空気(#^^#)

タカラヅカに興味ないよ~と言わんばかりのおじさま芸能人や男性の俳優さんまでも、もう大興奮状態♪その反応にまた嬉しくて、宝塚ファンで良かった~!!って何だか誇らしい気持ちになったりして( *´艸`)

手を取り合うと、本当に安堵したふたりの表情とハーモニー。こんなに雑然とした中でも、おふたりの世界観は守られていてそこはまるで、ふたりだけの世界!というほどの安心感とオーラが漂っていました。


何があっても、どんな状況でも、お互いを信じあう心が感じられる。

おふたりの、信頼関係、心の底から繋がっている温かな絆が感じられて、私、思わず涙がこぼれました(;_;)

本当に素敵なトップコンビ!私もテレビの前で大拍手を送りました!!

とてもとても素敵な曲、歌詞も曲調も、本当にこの時のキムミミコンビににぴったり。この1シーン、1曲だけでもおふたりの世界観が伝わってきてとても感動しました。

このシーンを観られただけでも、このテレビ出演を観てよかった~!と大満足。


それに舞台では普段は見られない、360度のカメラワーク、おふたりが手をとり、ステージでデュエットするまでの流れを様々な角度から観ることができて、すごく感動!テレビだからこそ観ることのできた、幻のシーンかもしれません!

そして最後は、パレード!


ザ・娘役トップ!という白い豪華なマーメイドドレス&頭と手には羽、という姿の愛希さん♪「すみれの花咲く頃」のエトワールに始まり、月組の皆さんが次々と挨拶。

皆さん、本当にエレガントで素敵~( *´艸`)黒燕尾&マーメイドドレスはやっぱりいいですね~!


美海ちゃんも、白い豪華なマーメイドドレス姿。ヘアアクセサリーがとても豪華で美しく、娘役としてのこだわりを感じます。とても美しく可憐で本当に素敵な娘役トップさんになったな~としみじみ感じました(#^^#)

そして、龍さんが大きな羽を背負って登場すると場内からさらにどよめきが!!
キラキラした龍さん、本当に輝きに満ちていました。

手拍子も鳴り響き、タカラヅカフォーエバーの曲が場内を包みます。

そして最後に音月さん登場!貫禄のトップ!落ち着きと華やかさと優しさ(*^-^*)
本当に退団が惜しい。美海ちゃんとのトップ、このおふたりをもっと観ていたい。切ない気持ちになりながらも、その華やかなステージに心が震え、本当に幸せな気持ちをもらいました。

テレビ局の中につくられた大階段でのパフォーマンス、ひな壇に大勢の芸能人が超至近距離で座っているなか、ステージをつとめるのは観ている以上に大変だったと思います。


でも、このステージを成功させよう!という番組スタッフさんたちの気迫も画面から感じられ、素直に感動を表現される芸能人の方々にも嬉しい気持ちになりました。


何より皆さんが宝塚の気品と、世界観をしっかりと守りながら、ベストなステージをなんと22時という遅い時間に関わらず観せてくださったことに感動!


素晴らしい『オールスター感謝祭秋』ご出演( ;∀;)今でも何度も思い出す、私にとって永久保存版な「感動のシーン」です。

月組の皆さん、音月さん、美海さん。今も心に残る素敵な素敵なひとときをありがとう!!

そんな気持ちでいっぱいになったことを思い出します(*^-^*)

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です