柚希礼音さん×涼紫央さん:私の第2次宝塚ファン時代

真琴つばささんが退団された後、ぽっかりと心に穴が開いたように宝塚への熱が徐々に冷めていくのを感じました。

目次

今で言う完全なる「真琴つばさロス」

まさにこの状態…

大好きな方の退団ってこんなにも辛くて、寂しいものなんだって初めて実感したのがこの時です。

でも、宝塚のことはやっぱり好きで、特定の「誰か」を応援するだけじゃない楽しみ方もあるんじゃないか…

そう思った私は、毎年来てくださる宝塚博多座公演を欠かさず観たり、関西に行く時には宝塚大劇場での観劇をプラスしたりしていました。

もちろん、宝塚独特の華やかさとか美しさとか、夢や愛を感じるたびに胸が熱くなったものですが、やはり特定の「誰か」を見つけることができずに約10年の月日が経っていたのです。

その間に、私は結婚し妊娠もしました。ライフスタイルが大きく変わるなかで、宝塚との距離も近くなったり離れたりして…

でも、このすぐ後に運命的な出会いが訪れるなんて!

この時はまだ、思いもしなかったなぁ( ;∀;)

だって私は大きなお腹をかかえた妊婦。観劇だってままならない状態。宝塚に再びハマりにハマるなんて思ってもみなかった。

でも、毎年観ていた博多座公演だけは観たい!とチケットをとったのです。

この時、物凄い奇跡が!!

最前列のどセンターの神席が私のもとにやってきたのです!!!

それが、星組公演初演「ロミオとジュリエット」

あまりにも思い入れのある作品過ぎて、このブログで連載5回で書いてしまいました(#^.^#)

この熱い想いに(暑苦しい( *´艸`))付き合ってもいいよ~って方はこちらの記事も読んでいただけたら嬉しいです!

あわせて読みたい
【ロミジュリ連載】記事をまとめました♪
【ロミジュリ連載】記事をまとめました♪星組初演、ロミオとジュリエットの【連載】記事、本当にたくさんの方に読んでいただけたようで、嬉しいです(*^-^*)初演ならではの緊張感、気迫ってやっぱりあると思うの...

この作品で、私は雷に打たれたように衝撃を受けました。

まるまるとした大きなお腹を抱えて、博多座の最前列どセンターで観劇した初演のロミオとジュリエット。キャスト全員素晴らしかったのですが、特に柚希礼音さんと涼紫央さんの溢れんばかりの魅力にノックアウトされ、のけぞりそうになるのをこらえながら観たのを思い出します!

この瞬間、私の第2次宝塚時代が華々しく幕を開けました( ;∀;)

柚希礼音さん率いる星組にどっぷりとハマり、柚希さんと涼さんに本当にときめきと活力をいただく日々。久しぶりにこんな宝塚への気持ちを思い出した~!という充実した時間をいただきましたね。

これが、私の第2次宝塚ファン時代に入った時のお話です。

さぁ次回は、まさに今!第3次宝塚ファン時代に突入!お付き合いくださったら嬉しいです(#^^#)

関連記事:第2次宝塚ファン時代のこと、こちらにも綴っています(*^^*)

あわせて読みたい
星組の新しいピラミッドが生まれた瞬間!:「循環」こそが宝塚の醍醐味
星組の新しいピラミッドが生まれた瞬間!:「循環」こそが宝塚の醍醐味さかのぼれば、1999年から宝塚ファンになった私。真琴つばささんが退団されるまで熱狂し、その後は少し宝塚から離れてしまった時期も…そして2010年に再び宝塚熱が再燃し...

関連記事:愛月ひかるさんが幕を開けてくれた!:私の第3次宝塚ファン時代のはじまり

読んだよ!のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです^^

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次
閉じる