星組「RRR」絶好調!まだ間に合う『チケットプレゼント』&「ハイロー戦国」明日開幕!!

星組の『RRR × TAKA”R”AZUKA ~√Bheem~(アールアールアール バイ タカラヅカ ~ルートビーム~)』の感想を拝見するたび、星組が元気に公演を続けていることに嬉しくなります!

星組のお芝居が熟してきているとか、礼真琴さんの身体能力の凄さに唸るとか、初めて観劇された方(RRRファンの方)が「宝塚RRRすごい!!」となっていらっしゃることとか、もう何もかもが一ファンとして嬉しい…!

そして、舞空瞳さんがジェニーそのもの!というのにも、想像するだけで納得(*’▽’)

暁千星さんが戦士として覚醒するところがまたカッコいい!とか、そういう熱い感想を拝見するだけでもう観たくてうずうずしてしまいます(≧▽≦)

まさに絶好調の星組「RRR」。こちらのブログにも書きましたが映画も予習して、映画の素晴らしさにも唸りました。

あわせて読みたい
「礼真琴×暁千星×舞空瞳」トリデンテが意味するものは? 週末に、ついに読者の方々にもお勧めいただいた「RRR」の本家映画版を視聴しました! 映画版は3時間という長丁場なので、ちょっと構える部分もありましたが、宝塚版『RR...

それがどう舞台化されるのか、そして大好きな礼真琴さん舞空瞳さんがどのように「ビームとジェニーを演じるのか」が楽しみです(*’▽’)心が温かくなるような場面もたくさんあることでしょう。

映画の「RRR」が素晴らしすぎたので、もっと深く世界観を知りたくなってこちらの本も購入。じっくり読んでみようと思います。

2月4日(日)には、ついにライブ配信がありますね(*”▽”)

楽天TV
星組 宝塚大劇場公演『RRR × TAKA”R”AZUKA ~√Bheem~』『VIOLETOPIA』千秋楽  LIVE配信 | ライブ配信(LIV... 星組 宝塚大劇場公演『RRR × TAKA”R”AZUKA ~√Bheem~』『VIOLETOPIA』千秋楽  LIVE配信のライブ配信作品ページです。楽天TVでは数多くのコンテンツをスマホはもちろんテレ...

そして、楽天TVではチケットプレゼント情報も…!

【Rakuten TV】
宝塚歌劇東西公演観劇キャンペーン!!各100名様チケットプレゼント | 楽天TV Rakuten TVで対象となる宝塚歌劇公演のライブ配信、もしくは「タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン」を購入された方の中から、抽選で宝塚大劇場公演、東京宝塚劇...

東京宝塚劇場
星組 『RRR × TAKARAZUKA ~√Bheem~(アールアールアール バイ タカラヅカ ~ルートビーム~)』 レビュー・シンドローム『VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)』

公演日:2024年3月16日(土)15:30S席:50名 A席:50名 合計100名様

応募資格は、対象期間に『宝塚歌劇ライブ配信コンテンツ』を1公演以上購入された方だそう。エントリーして、RRRなどのライブ配信や対象コンテンツを購入すればいいんですね(*’▽’)

12月から応募期間が始まっているので、すでに応募されている方も多数でしょう。でも本当にチケットが取れない公演になっているので、少しでもチャンスがあるこういうプレゼントは嬉しいですね。

私も、星組 宝塚大劇場公演『RRR × TAKA”R”AZUKA ~√Bheem~』『VIOLETOPIA』千秋楽  LIVE配信を楽しみに待ちたいと思います!

いよいよ、明日からは「HiGH&LOW THE 戦国」 も開幕ですね。

これから遠征される方も増えるのではないでしょうか?瀬央ゆりあさん、水美舞斗さんも新たなフィールドで思いきり暴れてほしい…!

こちらもライブ配信はあるのかな?凄く観たい!!

ブロマイドもカッコよすぎるよ、せおっち!!

EXILE TRIBE STATION ONLINE STORE

マイティも凛として美しい!!

EXILE TRIBE STATION ONLINE STORE

男性に混ざっても、男役度が増し増しのせおっちとマイティ。ananでも私たちの男役芸が試されるって話してくれていましたね。せおっち、マイティ頑張れ…!!きっと、そのジェンダーレスな魅力で多くの方たちを圧倒するはず…!

心からエールを送ります!!

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次