瀬央&水美「anan」が凄かった…!宝塚ファン必読の一冊

瀬央ゆりあさんと水美舞斗さんが表紙を飾った「anan」がついに届きました…!

これは、これは凄いものを手に入れたぞ、私はっ…!!!( ;∀;)

と興奮してしまうほど、表紙はもちろん、中身も凄かった(/_;)もう、これは宝塚ファン必読です。

先に専科に異動になった水美舞斗さん、そしてほどなくして瀬央ゆりあさんも異動に。限られたインタビューページですが、その時のことが手に取るようにわかるお話も掲載されていました。

ソロのインタビューでは、マイティーは星組「ミーマイ」のときに感じたことを中心に、せおっちは専科に異動になったことで生まれた少し長い休暇での過ごし方、これからのことなどにも触れてくれています(/_;)

私もこれを読んで物凄く嬉しい気持ちになったし安心したし、これからのおふたりが物凄く楽しみになった…!

そして、なんか嬉しくて涙出た(;_;)

特に、P93のせおっちのインタビューで言ってくれたことは凄く頼もしくて、「専科瀬央ゆりあ」のこれからがめちゃくちゃ楽しみになりました。

もしかしたら、お2人とも宝塚歌劇団の公演に出演される予定がたってきているのかもしれません。そんなことを予感させるワクワクするような誌面でした。

そして、何と言っても超絶美しくてカッコいいヴィジュアルよ( ;∀;)

もう、こんなに色んな美ショットを有難うございますってくらいの大大大ボリューム…!

これまでもタカラジェンヌがananに登場したことはありますが、おふたりだけでこんなにもバリエーション豊かに撮影、掲載されているのは初では?というほど、枚数も多くヴィジュアルにも力が入っていました。

きっと、どれも素敵過ぎて絞り切れなかったのでしょう…というか、誌面を作ってくださった方が、「宝塚ファンならきっとこの表情も、あのショットも観たいはず!」と愛を持って選んでくれたのでしょうね(/_;)

今まで観たことのない、大人っぽく色気があって、ドキッとするような表情やポージング…。

これはもう、大げさじゃなくて宝塚歌劇の歴史を塗り替えた!と言っても過言ではないほどの、素敵な仕上がりの写真ばかりです。

「チョコレートLOVE」を冠した表紙。誌面でのファッションも、どことなくメルティなチョコレートを思わせます。でもそれが全然甘ったるくなくて、どれもビターで芳醇な感じ。せおっちもマイティも、ヘアメイクがよすぎるっ!

「男役の向こう側」を観たような、表情やポーズ、おふたりだからこそ生まれるコントラストが凄く素敵で、改めてお2人が並んだときのヴィジュアル的相性が余りにもよすぎることに驚愕でした(*’▽’)

でね、最後に泣かされたのがP100のお互いのことを語った、小さなインタビュー欄。これ、泣くしかないやろ?(;_;)本当に瀬央ゆりあさんと水美舞斗さんが愛おしくなるし、素敵なおふたりだなぁと心から思います。

やっぱり同期っていいな。

同期で同時期に専科というある意味、特殊な立ち位置で宝塚歌劇団に存在していること。

とても運命的なお2人だな…と改めて思います。

頑張れ、せおっち!!

頑張れ、マイティー!!

お2人の活躍が心から楽しみだし、間もなく始まる外部出演の『HiGH&LOW THE 戦国』で活躍されることを心から祈っています…!

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次