愛月ひかるさん 2019年「巴里祭」主演!

愛月ひかるさん、2019年「巴里祭」の主演が決定(ノД`)・゜・。

嬉しすぎて涙ぐみました。

何だか、これまで好きになった方々とは少し違う嬉しさ…

何だろう、この気持ち…

これまで好きになったジェンヌさんたちは、トップもしくは別格スターや2番手さん。そして組が決まっていて必ずその「組」を観に行けば会えるという安心感のもとに過ごしていました。

キャトルに行けば、公演グッズもたくさん販売されていたし、その活動を追っていくことができた。

でも、愛月さんを好きになった作品が「組子」としては最後の公演…そして専科へ・・・

そのタイミングにノックアウトされた私。

ジェットコースターのように、未知の世界に私を誘った愛月さん。

次の公演は何?いつ会えるのかな?どんな作品にご出演?何もかもが?でいっぱいでしたが、こうして全国ツアー、外部公演、巴里祭と立て続けに嬉しいニュースが舞い込んでくると嬉しくて楽しくて(#^^#)

やっぱり安心感はなかなか得られないけれど、逆に何が飛び出るかわからない面白さ。

これ?これが専科さんのファンの醍醐味ってことなの?なんて戸惑いながらも今のファンスタイルも楽しんでます。

巴里祭、実はスカステ放映でもしっかり観たことがありませんでした。

フランスに縁の深い宝塚、フランス文化やパリのレビューに敬意を表して行われるディナーショーのようなもの、という認識です。合ってますかね?

おそらく、クラシカルで正統派な楽曲や衣装で構成されているのかな、と思いますが、最近のディナーショーはジェンヌさんの個性が発揮されて型にはまってないないようですね(^^)

私は、プガチョフ様で愛月さんに完全に(#^^#)になってしまいましたので、

やはり野性的で色気溢れる黒髪、長髪、お髭スタイルが大大大好きなのですが…( *´艸`)

新たな愛月さんにも出逢いたい(*^^*)なんて期待に胸膨らませています。

宝塚が大好きで、古き良き宝塚を熟知した愛月さんだからこそ、きっと素晴らしい巴里祭になると思っています。

上質な空間で、素敵なディナーそして、愛月さんをはじめとするジェンヌさんの贅沢なショー、もう想像しただけでにやける!

スカイステージで放映された映像、録画したのにまだ観れていません。

大切に寝かせすぎてます(*^^*)

ゆっくりと時間をつくって、大事に大事に観たいと思います。

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次