凰稀かなめさん,  大空祐飛さん,  怜美うららさん,  愛月ひかるさん

愛月ひかるさんの新人公演時代は…:『美しき生涯』『華やかなりし日々』

最近、ようやく録りためた愛月ひかるさんの新人公演時代の作品を、2作品続けて観ました。新人公演時代、観たいみたいと思っていたのでついに!

いまや星組の大人の男役が超絶似合う愛月さん。その新人公演時代…新鮮!

私が触れてこなかった宙組時代(厳密に言うと、星組に夢中だった時代)

今ならそのキャストの凄さがわかるし(退団された方も含めスターぞろい!)、いろんな視点で本当に楽しく観ることができました。

愛月さんは、この頃からやっぱり真ん中オーラのある人だった。

これは長身で美しい舞台姿もさることながら、包容力のあるお芝居がそう感じさせるんです。お役への真摯な向き合い方、お芝居の勘の良さがこの頃からも光っていました。

観たのは、この2作品。

『美しき生涯』 新人公演:石田三成(本役:大空祐飛)

日本物、似合うなぁ。凛とした美しい顔立ちにとても合うお衣装やメイクでした。

愛月さんの品の良さ、清廉さが舞台姿とお芝居に滲んでいて、とても良かった(#^^#)もうこの頃から色気も漂っていたし、カッコよく見せるのが難しそうな日本物のお衣装を本当に美しく着こなしていたのも素敵だった。

若く元気なイメージのあった瀬音リサさんも、この茶々役は奥行きがあって本当に合っていてお芝居にぐいぐい引き込まれました。その他キャストもぴったりで、本当にこれは新人公演?というクオリティでしたね。

愛月さんはあの頃の宙組の新人公演主演を総なめにしていたのですね。

大空祐飛さんのような個性派・芝居巧者な部分、凰稀かなめさんの気高さや男役へのこだわりをいっぱいに受け継いで今があるんだな…新人公演の姿を観てそうしみじみ感じました。

『華やかなりし日々』 新人公演:ロナウド・フィリップス(本役:大空祐飛)

大空祐飛さんの退団公演であった「華やかなりし日々」。伶美うららさんの美しさと愛月さんの美しさの相性が素晴らし過ぎて、唸ってしまった(#^^#)

やっぱり愛月ひかるさんの隣には、怜美うららさんが似合う♡

並びのしっくり感だけではなくて、何というかお芝居への姿勢やお互いの距離感など、これ以上ないほどの相性の良さを感じました。

伶美さんが退団されて、いまだに惜しく感じてしまうほど。

この時でも十分に見応えのある素晴らしいお芝居だったと感じましたが、もし今、祐飛さんのように熟練した男役になった愛月さんがこのお役を演じたら…

もの凄いことになるんじゃ(≧▽≦)

いや~観てみたい。切ないんだけれど、どこか粋で男の美学が滲む大人なお役を観たいなぁ♡

愛月さんの新人公演から何年も経ち、もちろんメイクも着こなしも、歌もダンスもオーラもすべてが進化されているのですが、でも変わらないのは心の通ったお芝居。

やっぱり愛月さんのお芝居はいい。

新人公演時代だけに粗削りだけれど、この頃から今の片鱗がたくさん観られて嬉しい!

こうして遡る宝塚の楽しみ方もいいなぁとしみじみ感じました(*^-^*)

\読んだよ!のしるしに「クリック」してくださったら嬉しいです /

PVアクセスランキング にほんブログ村

私は、スカパーでタカラヅカスカイステージを観ています(*^^*)スカステは、いまやなくてはならない大切なチャンネルに♡

宝塚ファン歴20年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。 このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。 筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です