ついに、「礼真琴」監修の香水を…!!

礼真琴さんが宝塚の舞台に復帰されてまだ間もないというのに、あの空白の時間が埋められていくように気持ちが満たされる情報がたくさん押し寄せています。

『RRR × TAKA”R”AZUKA ~√Bheem~』『VIOLETOPIA』のお稽古場情報から始まり、初日映像やスカイステージ貸切映像、そしてフィナーレ以降の生放送にNOWONSTAGE!!公演が始まると、皆さまの観劇レポやさまざまな媒体をご覧になった感想も流れてきて毎日こっちゃんを感じられるのが嬉しい…!

今日は、年末から最近までで購入したキャトルレーヴグッズのなかで、「こ、これは…!」と思ったアイテムのことをご紹介させてください(*^^*)

目次

キャトルレーヴ福岡店が閉店して…

キャトルレーヴオンライン福岡店が閉店してずいぶん経ちますが、先日も、キャトルがあった福岡パルコに行って「やっぱ、ないよね…」と寂しくなったところでした(/_;)

あわせて読みたい
今こそ、博多に「キャトルレーヴ」復活を!! 1999年、私が宝塚ファンになった当時から、福岡にはずっと「キャトルレーヴ」がありました。 九州で唯一のキャトルが福岡にあることが嬉しくて、宝塚歌劇の公演をなかな...

長らく福岡でも宝塚の聖地だったキャトルレーヴ福岡店。復活をいまだに望んでいますが、現状ではオンラインを利用するしかありません。

キャトルレーヴオンラインの良いところ

実際にショップで現物を観れるのが一番ですが、閉店してしまったものは仕方がない。ということでオンラインを利用させてもらっていますが、キャトルレーヴオンラインの良さもあります。

まず、好きな時間にゆっくり選べる。

ちょっとしたすき間時間、休憩時間にアイテムを眺めているだけでも楽しい…!結局ポチる手が止まらなくなるのですが( *´艸`)

舞台写真なども過去まで遡って購入できるので、ブログでも大騒ぎした( *´艸`)「渋オジ!!ムケーシュ」を先日、今更ながら購入。

こっちゃん2番手時代の、超貴重なオジサマ役でもうカッコよすぎます…!

全部、ナイスなアングル過ぎる!

キャトルレーヴオンライン
礼真琴 舞台写真/星組東京国際フォーラムホールC公演『オーム・シャンティ・オーム―恋する輪廻―』(舞台写... 礼真琴 舞台写真/星組東京国際フォーラムホールC公演『オーム・シャンティ・オーム―恋する輪廻―』(舞台写真)
キャトルレーヴオンライン
礼真琴 舞台写真/星組東京国際フォーラムホールC公演『オーム・シャンティ・オーム―恋する輪廻―』(舞台写... 礼真琴 舞台写真/星組東京国際フォーラムホールC公演『オーム・シャンティ・オーム―恋する輪廻―』(舞台写真)
キャトルレーヴオンライン
礼真琴 舞台写真/星組東京国際フォーラムホールC公演『オーム・シャンティ・オーム―恋する輪廻―』(舞台写... 礼真琴 舞台写真/星組東京国際フォーラムホールC公演『オーム・シャンティ・オーム―恋する輪廻―』(舞台写真)
あわせて読みたい
『礼真琴』、渋オジになる。カッコよすぎた新境地!! 礼真琴さんに出会ったのは、2010年ロミジュリ初演の『愛』。博多座の最前列ドセンターで、あの伝説の舞台を観れた奇跡…今でも宝物になっています。 その時、雷が落ちた...

キャトル福岡店では、過去の舞台写真はアルバムの様なものを借りて過去に遡り申し込んでいたような…。自宅でほしいなと思った時にすぐ注文できる手軽さは嬉しいです(*^^*)

あとは、梱包が超綺麗…!

いつも「こんな大きな段ボールで送っていただかなくても…」ってくらい余裕のあるサイズでさらに緩衝材でしっかりとアイテムがガードされていて…

舞台写真もおり曲がらないようにキャトル専用のシートに挟まれて届きます。凄いですよね、ここまでしてくれる?ってくらいに丁寧な梱包にいつも嬉しくなります。

ただ、注意なのは舞台写真をお願いすると、かなり届くまでに時間がかかること!

先日も、星組の最新スチールとともに歌劇1月号を注文したもんだから、まだ歌劇1月号が届かないという…(/_;)

なので、舞台写真は急がないアイテムと一緒に購入するのが◎ですね。

ここで本題!「こ、これは…!」と思ったアイテムは?

礼真琴さんのファンになって、さまざまなアイテムをお迎えしてきましたが、これまでなかなか購入に至らなかったアイテムがあります。

それは、トップスター監修のオードトワレ、「香水」です

考えてみれば、トップスター監修の香水っていつからあるのでしょう?キャトル福岡店があった頃も店頭に並んでいた記憶があるのですが…

香りは人によって好みも異なるし、選ぶのが難しいアイテム。でも、だからこそ「こういう香りがお好きなのね(*’▽’)」とすごくパーソナルな部分が浮き彫りになるような気がします。

こっちゃんの好みの香りは凄ーーーーーーく知りたいけれど、好きすぎてそれは知らない方がいいのかなぁとか…(→謎の迷い)もし万一自分の好みの香りと違ったら使いきれないかも…とか、使えなかったら申し訳ないとか…(*´Д`)もういろいろ考えて購入できていませんでした。

でも、こっちゃんが復帰してくれて、遠征も決めて、なんか無性にこっちゃん監修の香水も欲しくなって、今年になって迷わずポチった私!!

爆速でやってきてくれました、こっちゃんのオードトワレ!(びっくりするくらいの速さで届いたっ!!)

こっちゃんの手書きロゴとさぶろーくんの足跡かな?可愛い(*^^*)

パッケージの淡い色合いが綺麗で好きでした!

気になる香りは…、凄く好きだった…!おしゃれで、いい香り(*’▽’)

パッケージに書かれている「スウィートローズと相性の良いアプリコットやベリー系のフルーティーな香り」は、トップノートで爽やかに香ります。

それからしばらくすると「甘さの中にもウッディやムスク」に本当に変わる…!

そして始めの清々しいような爽やかさはどこへやら、時間が経つほどにムスク系の濃厚な大人の香りに変わります。まさに「マチュアーな香り」です。

最近、私は普段香水をつけないので、「ルームフレグランス」として香らせるのがお気に入り!コットンなどに軽くワンプッシュして置いておくだけで、やわらか~く香りが広がって幸せな気持ちになります。

それにしても、こっちゃん香りのセンスいいな( *´艸`)

こっちゃんも、舞台でこの香りを纏うことがあるのだろうか…と考えるのも楽しい、素敵な香りの体験でした。舞空瞳さんも持っているのだろうか…(*^^*)

他組のトップさんたちの監修オードトワレ、どんな香りなのかとても興味が湧きますね!柚香光さんのオードトワレのパッケージも素敵でした。

素敵なキャトルグッズで宝塚をもっと楽しむ!

キャトルレーヴのアイテムを眺めたり、手に取ったりすると、幼いころや20代の頃に集めていた大好きなモノたちを思い出します。カレンダーや舞台写真、ブロマイドなど好きなアーティストのアイテムを揃えるのも楽しかったですが、キャトルは種類も豊富で新商品も続々発売されるので、見ていて飽きない!いつの間にか、ポチッとる!!

キャトル、恐るべし!

タカラジェンヌの皆さんの魅力溢れる素敵なキャトルグッズで、宝塚に想いをはせる時間も楽しいですね。

改めて、福岡にまたキャトルが復活してくれたら嬉しいなぁと思いました(*^-^*)

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは!
    いつも楽しく拝見してます。
    トップさんの香り。
    私も気になったので、
    キャトルの店頭でムエットをいただきました。
    それぞれに個性があって、
    それぞれに素敵で。
    あー、わかるなぁ、と思いました。
    小さなサイズで5本セットにしてくださったら
    きっと買ってしまうと思います😊

    • なおちゃさん、はじめまして!いつもTAKARA座を訪れてくださっているとのこと、有難うございます!コメントも嬉しいです(*^-^*)
      なおちゃさんも、香水の香り試されたんですね!それぞれのスターさんたちの香り、興味深いですね。
      私もムエット、いつかもいただいてみたいです!
      仰るように、小さなサイズがあったらなぁと私も思いました(*’▽’)
      今更ながらですが、トップスター監修の香水は素敵なアイデアだなぁと思います。

コメントする

目次