『天彩峰里』『きよら羽龍』組替え発表!!月組・宙組が大きく動く?

驚くニュースが飛び込んできました!!!!!

宙組の押しも押されもせぬ実力派娘役スター『天彩峰里さん』は月組へ、そして月組の次世代娘役スターとして躍進中の『きよら羽龍』さんは宙組へと組替えが発表されました!!

宝塚歌劇公式ホームページ
組替えについて | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
組替えについて | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページこのたび、下記の通り、組替えを決定しましたのでお知らせいたします。   月組きよら 羽龍・・・2024年2月1日付で宙組へ組替え※異動後に最初に出演する公演は未定です...
目次

宙組 天彩峰里、第3章へ…

みねりちゃんのことは、このブログでも何度も書いてきました。

星組時代から注目の100期生娘役さんで、宙組に組替えしてからもヒロイン級のお役をいくつも経て、現在では幅広いお役に変幻自在になれる実力派娘役スターとして活躍されていますね。

礼真琴さん主演の星組公演『阿弖流為』では、いじらしい少年役を生き生きと演じ抜いたみねりちゃん(/_;)

あわせて読みたい
礼真琴の「青春」。星組『阿弖流為』それぞれの岐路
礼真琴の「青春」。星組『阿弖流為』それぞれの岐路ついに2017年ドラマシティ、日本青年館で上演された星組『阿弖流為』を映像で観ました。いつかは観たくてスカイステージで録画はしていたのだけれど、何だか凄く構えて...

みねりちゃんの新たな側面が開花した作品。まだ観れていないから、じっくり観たい!!

※2024年3月29日からの月組宝塚大劇場公演『Eternal Voice 消え残る想い』『Grande TAKARAZUKA 110!』から月組生として出演いたします。

宝塚歌劇団公式ホームページ

そのみねりちゃんが、2度目の組替えへ…。

でも私は、このお知らせを聞いて「なんか、よかったな…」と率直に思いました。

このまま宙組で過ごすよりも、新たな環境の方がさらに魅力が開花しそう。それに、現在の月組に新たな風が吹きそうという期待もあります。

月城かなとさん、鳳月杏さん(ちなつさん)といった大人の魅力溢れる男役さんと寄り添っても、十分華があるし、結構しっくりくるのでは?特に、大人っぽく品のある雰囲気が魅力の長身なちなつさんとの並びがとても似合いそう…!

現在の月組娘役スターさんとはまた違った「持ち味」のあるみねりちゃんなので、さまざまなお役で活躍されることでしょう!天彩峰里の第3章…、楽しみにしています。

あわせて読みたい
怪演、快演!天彩峰里の「今」!:宙組『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』千秋楽感想
怪演、快演!天彩峰里の「今」!:宙組『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』千秋楽感想昔、こんな記事を書いたことがありました。https://takaraza.com/soragumi/%e7%9c%9f%e9%a2%a8%e6%b6%bc%e5%b8%86%e3%81%95%e3%82%93/1751この時、メイちゃんに似合いそ...

きよら羽龍、ついに大きく花開くか…!

これまでも、月組でバウヒロインや新人公演ヒロインを務めてきた104期生のきよら羽龍さん(おはねちゃん)。阪急阪神初詣ポスターにも起用されるなど、今後が期待されている娘役スターさんのひとりですよね。

宝塚GRAPHでも、大きくピックアップされていて月組の次世代スターのひとりなんだなぁと、何となく認識していました。

おはねちゃんが新人公演ヒロインを務めた作品。こういう重厚感のある作品似合うよね(*’▽’)

そんなおはねちゃんのイメージは、落ち着いた古き良き宝塚の娘役の香りがするなぁということ。そして、歌声がとても美しい方だなぁと思っていました。

でも、以前海乃美月さんのスカイステージ番組に登場されているのを観て、学年相応の可愛らしさや「きゃっきゃっ!!」とした溌剌とした感じがあって、そういうギャップが魅力だなぁと思いました(*’▽’)この組替えのお知らせを聞いた時、こちらもみねりちゃんの時と同様に「よかったなぁ」と思った。

なんかね、おはねちゃんのそういう古式ゆかしき雰囲気を宙組に持ち込みつつ、宙組のスタイリッシュなエッセンスを取り入れて新たな「きよら羽龍」が生まれそう…!って気がしたんです。

何より、なんか春乃さくらさんの妹みたいやなぁって(*^^*)なんか、顔立ちなどは全く違うんだけれど、持ち味や雰囲気が似ている気がして…よい循環がありそうな予感がしました(*^-^*)

おはねちゃんが一回り大きくなりそうな、大きく花開きそうな節目になりそうですね。

組替えによって、月組と宙組が大きく動く?

みねりちゃんと、おはねちゃんの組替えによって、月組と宙組が大きく動きそうな感じ…。

宙組にとっては、新体制がより加速しそうだし、月組にとってもみねりちゃんというヒロイン経験豊富で実力十分な娘役スターがやってくることは大きな節目になりそう…。

慣れ親しんだ組を離れることは、簡単に気持ちの整理ができるものではないかもしれませんが、組替えを機にチャンスを掴んだり、魅力が開花して躍進したりするケースも多々見てきました。

おふたりにとって、そして受け入れる組の皆さんにとって、この組替えが「良い循環を生む」ことを願っています。

読んだよ、のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです(*^-^*)

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんばんは
    コメントの内容でなく、間違い指摘マンでごめんなさい。

    大きく太文字で「押しも押されぬ実力派娘役〜」
    と書かれてますが、
    「押しもおされぬ」は間違った表現で、正しくは「押しも押されもせぬ」
    調査した半分が誤用してるそうですから仕方ないですけど。
    また、押しも押されもせぬで「実力を備えている」と言う意味が含まれているので、後の実力も不要です。

  • 通りすがりさん、ご指摘有難うございます。
    たしかに、「押しも押されもせぬ」が正しいですね。

    ブログを丁寧に読み込んでくださり、嬉しいです。
    有難うございました^^

コメントする

目次
閉じる