大感動の「柚希DS」!!柚希×紅×真風の3兄弟が魅せた奇跡!!

こんなことがあるなんて…!!またこんな場面が観られるなんて…!!!

始まる前からわかっていたけれど、実際にライブ配信で観ることができた「柚希礼音ディナーショー『REON MUST GO ON!-24karats-』は予想以上に「宝塚一色」で「星組一色」で「星組3兄弟」で…(/_;)

もう、大大大感動でございました!!!!!(;_;)

あまりにも夢の時間すぎて、ディナーショー中ずっと夢見心地だったので体感数分くらいの印象(*”▽”)なので、細かいセットリストなどの記憶をたどらず、とにかく今のこの想いを書かせていただきます!!

これから観る方もいらっしゃると思いますので、今はあまりセットリストには触れないでいようと思いますが、何も知らずに東京のディナーショーを新鮮に楽しみたい!という方は読まれないでくださいね(*^^*)

目次

豊富な経験にもとづく、圧倒的「貫禄」の柚希礼音!!

私にとって、特別なスターさんである柚希礼音さん。今、これほどまでに星組を愛し応援しているのも、ちえさんの時代に宝塚愛が再燃したことがきっかけです。だからこそ、このディナーショーのメンバーにもう本当にワクワクしたし、絶対に配信を観たい!!と熱望しておりました。

で、実際に観て思ったこと…。

最高以上の言葉が見つからない!!!!!

ちえさんが退団して8年。芸歴24年。この長い時間のなかに、どれほどのストイックな努力と、人とのつながりと人間的学びがあったのだろう…とその途方もないちえさんの「時間」に想いをはせたディナーショー。

「柚希礼音がトップスターであった星組黄金時代」を思い出させてくれる選曲、構成、セット、衣装…もう何もかもに、ファンの観たいモノ、聴きたい曲、気持ちを汲み取ってくれていて出演者やファンへの愛しかなくて本当に感動した(;_;)

野口先生、ディナーショーにかかわってくださった皆様、本当に有難うございます!!

ちえさんのソロの曲を聴いていて思ったのは、緩やかに「女性らしい声」「女優の歌い方」になっていかれたんだなということ。

いまだに柚希礼音トップ時代の作品を観ているものだから、ついその「重低音のイケボ」を想像して聴いてしまうのだけれど、今のちえさんならではの「ソフトでしなやかさ」の加わった歌声がとても新しかった。だから、あの頃の星組の名曲を歌っていても少し新しさが加わっていて新鮮でした。

歌もですが、やはりちえさんは何と言ってもダンス!

装飾の少ない黒の衣装でソロでダイナミックに踊るちえさんを観て、あぁ、退団して8年経ってもこれほどまでに繊細に豪快に踊ることができるなんて、どれほどのボディメンテナンス、さまざまなトレーニング、お稽古を重ねているのだろうと…、そういう視点でもグッとくるものがありました。

現役時代とはまた違う、自分と同世代の「女性」としての強さ逞しさ、そして舞台への確固たる信念を感じてそういう意味でも感動して涙が滲んだ。

トークは、「長男」としてのどっしりとした余裕を感じつつも、いい意味でほんわか肩のチカラが抜けていて次男と三男に頼っているところもあって、めちゃくちゃチャーミング(*^^*)

時々観客の方にツッコミを入れながら客席を巻き込みつつ「ちえワールド」に誘うトーク、歌やダンスに重ねてきた経験にもとづく貫録を感じさせました!

あわせて読みたい
星組「黄金時代」を観た!!レジェンド『柚希礼音』が育んだスターたち ふとスカイステージを観てみると、『Dear DIAMOND!!』-101カラットの永遠の輝き-が流れてきました。ショーの途中だったのですが(中詰めあたり)、もう目が離せなくな...

女性としての美しさが加わり進化した、「NEW」紅ゆずる!!

紅ゆずるさんがゲストとして登場した瞬間、現役時代よりもほっそりとしたしなやかさのある体格、抜けるような白い肌、煌めく目元のメイクに自然に目がいき、紅さんの「女性ならではの美しさ」が際立っていて本当に美しかった!

先日まで食聖を観ていたものだから、Instagramなどで最近の様子を拝見していたものの、実際に「動く紅さん」を観てひとまわりくらいほっそりされた姿に「女優」「NEW紅ゆずる」を感じました!

ちえさんと歌った星組になくてはならない歌、泣けるよね。

どちらも星組のトップとなり、この歌をまたともに歌う日が来るなんて…(;_;)もう、野口先生っ!!泣かせる!!

そして、紅さんのソロも本当に声が出ていて音程も安定感があり、もしかしたら宝塚男役時代よりももっと歌唱力が進化されているのでは…!と感動しました(*”▽”)

トークでは、ちえさんの言いたいことを代弁したり、ファンが聞きたいよねっ言いたいよねってことをさらっと言ってくれたり…( *´艸`)頭の回転の速さや場を盛り上げるサービス精神、そしてフォローがさすが紅さん次男って感じでもう安心感が半端なかった!!

ちえさんの隣にいて上級生としてのちえさんを立てつつも、言わんといけんことはズバッというという宝塚時代からの紅さんのスタンスがそのままディナーショーの舞台でも繰り広げられていてすごくほっこりしました( *´艸`)

神々しいほどの存在感!退団後初登場の真風涼帆!!

私、もしかしたら現役時代以上に、今の真風さんが好きかもしれん…(;_;)

そのくらい、真風さんの圧倒的存在感、かっこよさと美しさ、ミステリアスでありながら親しみやすいお人柄にもうノックアウトされてしまいました…( ;∀;)(余談ですが、このディナーショーを観た夜、真風さんがこの時の姿のまま夢に登場された…(*”▽”))ほんのりフェミニンになったヘアスタイル、陰影が際立ちつつすっきりとしたメイクもものすごく似合っていて、素敵でした(*^^*)

まずは、ちえさんとの「あのシーン」をまた観られるなんて!!!という興奮と大感動!!

私、このシーンが始まったとたん、あの雷が落ちたような感覚になった初演ロミジュリを思い出して画面の前で大号泣してしまった…。

宝塚のレジェンドトップスターである柚希礼音、宝塚のKingとして圧倒的な存在感を放った真風涼帆、そのふたりが「あのシーン」をまた今目の前で繰り広げている…。

そのとんでもない図のゴージャスさと懐かしさと、星組と宙組の頂点が混ざり合うこの舞台上での空気感に圧倒されてしまって、もう本当に感動としか言いようがなかった。

上級生と下級生ではあるのだけれど、どちらも1時代を長く牽引した大スターである今、またあの頃とは違ういい意味の「対等感」がこのシーンにマッチして、物凄いものを観た!!!と圧巻で感涙でした(/_;)

真風さんのソロも、やはり退団後2ヶ月ということもありそのまま男役トップさん!という感じでグッと引き締まりよかったな~!

そして何より嬉しかったのは、真風さんの「ちえちゃんのおかあさん」が観られたこと( ;∀;)!!!!!いいの?今またしてくれるの?もう本当に本当に有難う!!!!!!

慈愛に満ちた美しく品のある真風さんのちえちゃんのおかあさん、本当に大好きなんだよなぁ(;_;)本当に美しくてたおやかで、そのまま女優さんで観たくなるほどの素敵な女性!コント風ではあるけれども、前も書いたように誰一人おふざけしていなくて、真っ直ぐにちえちゃんの家族を演じているのに感動する!

真風さんは、これから先も「すっと」女優さんになられる気がします。

トークでは、長男と次男のアグレッシブなトークを優しく見守りつつ、必要な時にはさっと助け船を出し、軌道修正しつつ場を盛り上げ…( *´艸`)

トークを回したり話したりする術は真風さんのトップ時代の経験値に加え、その持ち前の冷静さと聡明さのなせる業でしょう。そして、やっぱり3兄弟のそれぞれの持ち味がわかっているからこその役割分担が自然とできていてものすごく心地いい!

あれだけ、宝塚時代に「みんなのKing」であった真風さんがちえさん紅さんの前では、可愛らしい下級生であることが驚くほど自然で、あぁやっぱりいいな~この関係性って泣けてきました(;_;)

3兄弟の「コンサート」の実現を切に願う!!!

柚希礼音さんのプレ25周年のディナーショーが、本当に宝塚一色であったこと、そして星組一色で会ったこと、そしてそれを紅さん、宙組トップスターであった真風さんまでもが「星組生」に徹してくださったことが本当に嬉しくて有難くて宝物のような時間でした。

もちろん、さまざまな場面で花を添えつつ美しく、快活に場を盛り上げてくれた音波みのりさん、夢妃杏瑠さんにも心から感謝です!

ちえさんもおっしゃっていましたが、やはり次は3兄弟の「コンサート」でしょう!

それぞれ一人でも十分にライブやコンサートができる実力や人気がありながらも、やはり3人揃うことでその魅力が増幅されていく…!

まさに、3兄弟が魅せてくれたとっておきの奇跡!!

それをこのディナーショーで改めて感じたし、退団したからこそ組の垣根を越えて共演できることにも「退団って寂しいけれど、こういう可能性が出てまたワクワクすることができるんだ!」って前向きにとらえることができました。

今の星組を継ぐ者、礼真琴さんが全力で宝塚の舞台を引っ張っている姿に感動するし、今の星組が本当に大好き!だからいつまでもこのカタチでいてほしいと、叶わない願いを持ってしまう。

でもこうして、退団後のタカラジェンヌたちのスペシャルなひとときを画面越しにも体験すると、その先にもワクワクは待っている!って思えました。

このディナーショーに携わった全ての皆さまに、本当に有難うございます!!!と伝えたい!!!

そして、東京公演の大成功も願っています!!!

(東京公演もライブ配信あったら、めちゃくちゃ嬉しい( ;∀;))

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次