娘役トップがセンターに!可愛くて切ない星組・博多座『ミーマイ』先行画像

可愛すぎる…!可愛すぎるし、皆お衣装が似合い過ぎてる…!(;_;)

だからこそ、とっても期待してしまうし楽しみなんだけれど、それと同時にどうしようもない切なさが押し寄せています

目次

星組公演 博多座公演『ME AND MY GIRL』先行画像がやっと…!

ついに、ついにこの時がやってきました…!わが街福岡に、ホームである博多座、ようやくミーマイ先行画像が発表されました(;_;)そして、実感した。

「星組が博多座にやってくる…!!」

もう本当に、どれほど夢見たか。ホームの博多座に星組がやってきてくれることを…!全国ツアーではなく、約1ヵ月公演で大好きな舞空瞳さん、なこちゃんがやってきてくれる(;_;)

しかも、3人のこの可愛さよ…

皆が可愛すぎる先行画像はこちら(;_;)

宝塚歌劇公式ホームページ
星組公演 『ME AND MY GIRL』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 星組公演 『ME AND MY GIRL』の情報をご紹介します。

なこちゃんの可愛らしさ、凛とした強さ、健気さ、そして華やかさがぴったりとはまって、サリーそのものな画像!赤いベレー帽もさぞ似合うだろうよ(/_;)

そしてそのお隣には、Kingな暁千星さん、これまたお衣装が似合い過ぎてビルの可愛さとカッコよさがバチっとはまってる…!そしてさらにお隣にはベスト姿の水美舞斗さん。これまたビルらしい明るさと内に秘めた純粋さや品が滲み出てる!二人に囲まれて肩に手をかけ、にっこり微笑むなこちゃん。

娘役トップスターとしての貫禄に溢れているし、この構図はもう奇跡ですね。

だって、トップコンビの場合は、必ず男役トップがセンターに映る。だから、小劇場公演やミュージックサロン以外で娘役トップがセンターの画像なんてこれまでなかったのではないでしょうか。新たな歴史を刻む舞空瞳、センターで「ことさんの留守は任せてください!」と聞こえてきそうな頼もしい笑顔の舞空瞳…カッコ良すぎるよ( ;∀;)

と同時に、切なさが押し寄せる…

この3人のポスターが可愛くて素敵なだけに、ビルが礼真琴さん、こっちゃんだったら…って頭の中でこっちゃんにビルのお衣装を着せて、こっちゃんのビルと並んで笑うなこちゃんを想像してしまうのです…。

これは許してほしい、ありちゃんもマイティーのことも否定してるんじゃない、でも…

ビルってこっちゃんにも似合い過ぎだし、らしさ全開で演じられる役じゃない?

博多座でことなこ、しかもHAPPYすぎるミュージカルを観られたのかも…なんて、いまだに思ってしまう、未練がましいことなこファンなのです。でも、何度もここでも書いているように、こっちゃんの休養自体になんの疑問もないし、むしろしっかり休養してほしいからそれはそれ…!と納得しているのです。

何が言いたいかと言うと、やっぱり星組が来てくれて嬉しい!

先行画像が可愛すぎて似合い過ぎて、イレギュラー過ぎて色んな感情が渦巻いたけれど、切ないけれど

やっぱり星組が博多に来てくれるのは嬉しいんよってことが言いたいです(;_;)

なこちゃんや星組の皆さん、そしてマイティーに約1ヵ月博多を感じて(もちろん体調第一に状況によっては気を付けつつ…)ぜひ博多の風土を楽しんでほしい。愛月さんも専科に行く前最後の宙組公演「黒い瞳」(→私が愛月さんに♡になった公演(*”▽”))はとても思い出深いって言ってくれていたけれど、博多座公演ってやっぱり福岡の九州のファンにとってもとても特別だと思うんです。

私も、初めて宝塚に触れたのは、1999年博多座開場披露公演で星組「我が愛は山の彼方に」でした。この時はまだ宝塚を観たいと思ったこともない(魅力に気が付いていない)JPOPやロックな音楽を聴くのに夢中な19歳の女子でした。

あれからウン十年( *´艸`)あれから脈々と受け継がれてきた宝塚に熱中したり少し離れたり、また熱中したりしながら今があります。ノルユリコンビはいまだに私にとって伝説です(#^^#)

九州近隣県の人たちにとって、やっぱり博多座は非日常に浸れる&アクセスが良く行きやすい劇場。

宝塚に興味があろうがなかろうが、博多座に来てくれた公演を観にいこう!みたいな層もいて、私自身も実際に宝塚から離れていた時期でもやっぱり博多座公演だけは観ていた。そこから「今の宝塚ってこんなに素敵なんだ…!前は前の、今には今のよさがある!」て改めて衝撃を受けることもあった。

博多座は、歌舞伎、ミュージカル、本格的なお芝居、演歌歌手公演、芸妓さんの博多をどりまで…渋い作品から今を感じる最新の舞台までさまざまな演目が公演されています。どの公演もやっぱり熱演で、それぞれに素晴らしさがある。

そのなかで、宝塚に求められているのはやっぱり宝塚にしかない「華やかさ」「夢のある世界」だと思うんですよね。

少なくとも、私はそう。博多座だから年齢層高めの客層だから渋い作品で…という選定はちょっと…と思ってしまう。宝塚ならではの華やかでキラキラとした夢溢れる世界。それを私は地元で観られたら嬉しいです。

だからこそ、ミーマイみたいな宝塚らしい作品で良かったし、次回はぜひ、ハッピーミュージカルとショーの二本立てでまた来てほしい!!なんて今から夢見ています。こっちゃんが博多座に主演で来てくれることはあるかな?(;_;)ことなこでまた来てくれることがあったら本当に本当に夢みたい…!

そんなことを考えていると、ミーマイ発表があってからようやく「ことなこ」じゃない星組公演を本当に受け入ることができてきました。

マイティーの真っ直ぐさや視野の広さやどっしりとした頼もしさ、ありちゃんのフレッシュさと未知数のスター性、そして円熟期に入った「センター」も担える押しも押されぬ娘役トップスターなこちゃんの化学反応に心から期待したいと思います!そして、各キャストの発表も予想しつつ楽しみにしています(*’▽’)

あわせて読みたい
博多座【星組】『ME AND MY GIRL』のこと:あの時の月組も… こっちゃんの長期休養が発表されると同時に、星組の博多座公演『ME AND MY GIRL』の上演も発表されました。 こっちゃんの休養については、一文を添えて…。 これには、本...

読んだよ!のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次