宙組のレジェンド!トップスターも憧れる「あの人」の魅力

真風涼帆さん、潤花さんの添い遂げ退団ということもあり、やはりトップコンビに注目が集まった宙組公演。ですが、退団公演後もなお語り尽くせない宙組のレジェンドがもうお1人います。

今日は、宝塚にそして宙組に歴史を刻んだ「寿つかささん」のことを語りたいと思います!

目次

宙組を率いたレジェンド、「寿つかさ」さん

76期生として入団された寿つかささん、相性「すっしい」さん。ご実家がお寿司屋さんということで「寿つかさ」、なんと潔いウィットに富んだ芸名でしょう…!!一発で覚えてしまう、芸名と愛称(*’▽’)

その親しみやすく朗らかなお人柄、舞台上では誰よりも声が通りダンスがキレキレで、どこにいても目を惹く存在感のあるお芝居をされるすっしいさん!宙組ファンだけでなく、宝塚ファンの多くから愛されていたタカラジェンヌさんですよね。

忘れもしない「エクスカリバー」「シトラスの風」で宙組が発足した頃、テレビ映像で初めて宙組を観た私も、よく通る声とお芝居心のある舞台姿、すっきりとシャープなお顔立ちで「すっしいさん」の印象が強烈に残りました。

それから、宙組の歴史をずっと見守り続けてくれたすっしぃさんは、副組長、組長と就任され多くのトップスターを支え、見送ってこられました。

すっしぃさんの印象的な役は?

『黒い瞳』 サヴェーリィチ


黒い瞳-プーシキン作「大尉の娘」より-(’19年宙組・博多座)

博多座公演で観た「黒い瞳」は色んな意味で、私のなかでとても印象的で宝物のような公演なのですが(愛月ひかるさんファンになったのもこの時♡)すっしぃさんのサヴェーリィチも良すぎるのよ(*’▽’)

すっしぃさんが登場するだけで、場面がびしっと締まるし楽しいしで「素晴らしいなあ」と唸ったのです。こんなにコミカルで可愛らしいおじいちゃまのお役ができるのは、今でもすっしぃさんだけかも!と思うくらい天下一品のサヴェーリィチでした!

当時の感想はこちらで語っています^^

あわせて読みたい
桜木みなとさん、和希そらさん他:「黒い瞳」感想!(魅力的なキャスト編) 「黒い瞳」の、真風涼帆さん、星風まどかさん、愛月ひかるさんの感想、たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです(*^^*) 今回は、そのほかの魅力的なキャストについて書...

可愛いおじいちゃんっていうお役なら、こちらもすごく良かった(*^^*)

あわせて読みたい
専科と組長そしてベテラン娘役勢の底力!!:宙組全国ツアー公演『うたかたの恋』 前回に続いて、2013年の夏。満員御礼の場内、活気に満ちたこちらの公演。 宙組全国ツアー公演『うたかたの恋』 完結編は、専科と組長の底力を感じた、おふたりです(*^^*...

アナスタシア マリア皇太后

アナスタシアは、映像でしか観たことがありませんが、とてもスケールが大きく大作だったと思います。

そのなかで、この舞台をよりゴージャスに上質感溢れるものにしてくれたのが、すっしぃさんの「マリア皇太后」でした。

高貴なお衣装の着こなし、立ち居振る舞い、話し方から目線まで…。どれもが少し近寄りがたいような気高さを感じさせて…。劇中でマリア皇太后の香りをアナスタシアが語るシーンがあるのですが、本当にそんな香りがただよってきそうな凛とした美しさだったんです。日本人離れしたお顔立ちの美しさはもちろんですが、そのお芝居もかっこよくて女役も天下一品です(*’▽’)

トップスターも憧れる「寿つかさ」

真風涼帆さんが宙組で初舞台をふんだ時、寿つかささんの「お手伝い」をしていたというのは有名な話。真風さんがすっしぃさんとスカイステージでトークされていた時も、その話題を嬉しそうに話されていたのを思い出します。

とにかくすっしぃさんがカッコ良かった!と…。今や彼女自身も宝塚のレジェンドとなりましたが、当時はすっしぃさんをお手伝いして、その素敵さを少しでも学ぼうと頑張っておられたんでしょうね。

そして、先日の龍真咲さんのInstagramでも、すっしぃさんとの思い出や憧れを語っておられました(*^^*)

龍真咲さんのInstagram

これは初耳!!!100周年の月組トップスターであった龍真咲さんもすっしいさんに憧れていたとのこと…!なんと「ベルサイユのばら2001」の時にすっしぃさんに憧れ、お手伝いもされていたのだそう。そうなんや~!すごくおしゃれで洗練されたファッションをされているまさおさんからも、「オシャレな女性としても憧れる!」ってすっしぃさんさすがやね(*’▽’)

カッコイイ精悍な青年、渋いおじさま、怖いくらい存在感のある位の高い役、コミカルで可愛いおじいちゃん、気品溢れる皇太后まで…幅広い役を「寿つかさ色」に染め上げながら、舞台をびしっと引き締めワンランク上の作品へと導く立役者。それを、多くの下級生たちは憧れの眼差しで見つめていたのでしょう。

どこまでも謙虚。素敵な舞台姿をまた…

こんな風に、トップスターにも憧れられる男役スターさんなのに、その姿勢はいつも謙虚で控えめ。これまでのスカイステージでのトップスターとのトークでもそれはひしひし感じてた。

組長として組を率いているのに、「いつもゆりかちゃんに、宙組の皆さんのお世話になって…」って千秋楽のカーテンコールでもおっしゃっていましたよね。ほんと、すごいな(;_;)

千秋楽のフィナーレで、ダンスの名手であるすっしぃさんがセンターで下級生に囲まれてソロでダンスするシーンがありました。

もう涙が溢れてしまって…(;_;)こんなに上級生になっても、あんなに溌剌とキレキレに優雅に踊るすっしぃさんが眩しかった!皆の温かな視線と晴れやかなすっしぃさんの表情は忘れられません。

ああいう振りが付くのも、きっとすっしぃさんのお人柄の賜物なんやろうな(;_;)

舞台人としても、舞台を降りてもさまざまな方に影響を与えたすっしぃさん、今は少しゆっくりされているのかな。またいつか、その素敵な舞台姿を観ることができたら嬉しいですね。

宙組の歴史とともに宝塚人生をおくり、宙組のレジェンドとして宝塚で活躍し続けてくれた寿つかささん。

真風さんがカーテンコールでおっしゃったように、すっしぃさんのことは永遠に宝塚で語り継がれることでしょう!(その言葉を聞いた瞬間、気丈だったすっしぃさんがぐしゃっと涙ぐまれたのもグッときた(/_;))

本当に、本当にこれまで有難うございました!!

これからのご活躍も心から願っています!!!

長年活躍してきたすっしぃさんの、短くも潔い挨拶、舞台歴も掲載されています!

よろしければ、「読んだよ!」のしるしにクリックしていただけたら嬉しいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

宝塚ファン歴20数年、福岡在住、このブログを運営しているnaomiです。

このブログは、アメブロで2011年に開設した「TAKARA座」を前身として、大好きな宝塚のこと、これまで観劇した作品について語っています。

筆者の詳しい自己紹介はこちら→https://takaraza.com/profile

コメント

コメントする

目次